ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 学び・生涯学習 > 生涯学習 > 東京成徳大学 八千代キャンパス公開講座

東京成徳大学 八千代キャンパス公開講座印刷用ページ

2017年8月3日 更新

 本市は、市民の学術・文化の振興を図るため、市内にある秀明大学、東京成徳大学の2つの大学が行う市民を対象とした公開講座の開催を支援しています。
 

  • 秀明大学 のホームページ (別ウィンドウで開く)
  • 東京成徳大学 のホームページ (別ウィンドウで開く)

東京成徳大学 一般公開講座【無料】

  • 日程表
 
日程 テーマ 講師 概要
1
10月7日(土)
過去からみるポスト真実(トゥルース)
-ヴェトナム戦争の報道
髙野 秦 准教授
(共通領域部)
トランプ政権の誕生を巡って、偽ニュースやポスト真実という言葉が盛んに使われるようになりました。本講演では1960年代のヴェトナム戦争の報道を読み解きながら、ポスト真実とは何かを考察します。
2
10月21日(土)
アジアの食文化交流-その歴史と現状について 周 建中 教授
(国際言語文化学科)
中国のどの都会にも日本料理店があり、一方、中国料理、インド料理、韓国料理も日本のどこでも食べられます。しかし明朝の皇帝や徳川家康将軍はマーボー豆腐・カレーライス・コーヒーと薩摩芋の美味しさを知らなかったかもしれません。これらと関連のお話をします。
3
10月28日(土)
マンガと「物語」-手塚治虫の初期作品から- 森下 達 助教
(日本伝統文化学科)
わたしたちが慣れ親しんでいるマンガ。しかし、それがどのようにして物語を語っているのかは、案外説明しづらいものです。本講義では、手塚治虫作品を題材に物語表現としてのマンガの形成過程を考えていきます。
4
10月29日(日)
障害とコミュニケーション-共に分かち合う社会を目指して- 中山  哲志 教授
(福祉心理学科)
どのような方法や手段であれ、コミュニケーションは人びとの生活に潤いを与え豊かなものにしていきます。障害児教育を手がかりにして、子供たちの営みから共生社会の実現について考えます。
5
11月11日(土)
なぜ他者の不幸を喜んでしますのか-「ざまあみろ」感情の心理学 石井  辰典 助教
(健康・スポーツ
心理学科)
近年、赤ちゃんでさえ「同情心」を持つと言われる一方、私たちは他者の不幸や災難に対し「ざまをみろ」と思うこともあります。なぜこんな感情を持つのでしょう?細心の心理学の知見から考えてみたいと思います。
※会場:東京成徳大学 八千代キャンパス AVホール(先着100人)
※講義時間:午前10時30分~午後0時30分(講義90分、質疑応答30分)
※日程・講演時間は行事等の都合により変更の場合あり

申込方法、締め切り

  • Eメール tsu-opencollege@tsu.ac.jp
  • 電話 047-488-7103 ファクス 047-488-7104
  • 往復はがき 〒276-0013 八千代市保品2014 東京成徳大学 八千代キャンパス
  • 必要事項は、住所・氏名・年齢・電話番号・希望講座名・スクールバス利用の有無
  • 締め切り日は、各開催日の1週間前 

東京成徳大学 「TSUオープンカレッジ」2017秋期

「韓国語準中級」、「異人の眼に映った日本と朝鮮」、「バルシューレ!~楽しく遊んでボールゲームの基本的な能力を身につける!~」の3講座があります。 会場はいずれも東京成徳大学八千代キャンパスです。

韓国語準中級

  • 講師  水谷清佳 准教授(人文学部)
  • 受講料  20,000円
  • 定員  15人(8人以上で開講)
  • 時間  午後1時~2時30分
           
No. 日程 各回タイトル
1 10月4日(水) 既習項目のおさらい
2 10月11日(水) 「インタビューする」~しようと思います
3 10月18日(水) 「自己紹介をする」~なんですが、~して以来、~する前/した後
4 10月25日(水) 「きまりを言う」~ないでください
511月1日(水) 復習と応用「韓国語の手紙」
6 11月8日(水) 「約束をする」~することにしました
7 11月15日(水) 「道案内をする」~してから
8 11月29日(水) 「感想を言う」~してみました、~なんだけれど
9 12月6日(水) 復習と応用「韓国の食べ物を食べてみました」
10 12月13日(水) まとめ

異人の眼に映った日本と朝鮮

  • 講師  大井剛 教授(人文学部)
  • 受講料  Aコース10,000円、Bコース10,000円、A・Bコース20,000円
  • 定員  20人(8人以上で開講)
  • 時間  午前10時40分~午後0時10分

コース No. 日程 各回タイトル
A‐概説コース 1 10月5日(木) イザベラ・バードのみた明治日本
2 10月19日(木) イザベラ・バードのみた李朝末期
3 11月2日(木) 江戸時代の対馬からみた朝鮮
4 11月16日(木) 李朝の外交使節のみた江戸期の日本
5 12月7日(木) ポルトガル宣教師のみた戦国日本
B‐読解コース 1 10月12日(木) 『日本奥地紀行』をよむ
2 10月26日(木) 『朝鮮紀行』をよむ
3 11月9日(木) 雨森芳洲『交隣提醒』をよむ
4 11月30日(木) 申維翰『海游録』をよむ
5 12月14日(木) ルイス・フロイス『日欧さかさくらべ』をよむ
※A・Bの両コース受講も可

バルシューレ!~楽しく遊んでボールゲームの基本的な能力を身につける!~

  • 講師  中瀬雄三 助教(応用心理学部)
  • 受講料  8,000円(傷害保険含む)
  • 定員  15人(10人以上で開講)
  • 時間  午後2時40分~4時10分
  • 対象  未就学児(4歳以上)~小学2年生まで、保護者同伴

No. 日程 各回タイトル
1 11月2日(木) ボールゲームに必要な身のこなしを身につける
2 11月9日(木) ボールゲームに必要なボール操作を身につける
3 11月16日(木) ボールゲームに必要なプレイ力を身につける
4 11月30日(木) 自由な発想でゲームを楽しくプレイしよう!

申込方法、締め切り

  • Eメール tsu-opencollege@tsu.ac.jp
  • 電話 047-488-7103 ファクス 047-488-7104
  • 往復はがき 〒276-0013 八千代市保品2014 東京成徳大学 八千代キャンパス
  • 必要事項は、住所・氏名・年齢・電話番号・希望講座名
  • 各講座、定員になり次第締め切り
  • 締め切り日は9月9日(土)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 生涯学習振興課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0309