ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 学び・生涯学習 > 家庭教育 > 家庭教育ってなあに?

家庭教育ってなあに?印刷用ページ

2013年4月1日 更新

「家庭教育」とは・・・
 親またはそれに準ずる人が、子どもに対して家庭で行う教育のこと


 家庭とは、子どもがその人生で一番最初に出会う社会です。
 家庭という社会の中で、子どもは生きるためのさまざまな力を身につけていきます。この生きる力を育む原動力になるのが、‘家庭の教育力’なのです。そして、成長して社会に出てからも親子・家族の絆は切れることがありません。

 子どもを授かって初めて親になります。
 誰でも子育てのひとつひとつが全く初めてづくしなのですから最初から上手くできなくて当たり前・・・

 子どもといえども、一人の人間。
 なかなか親・大人の思うようにはならない事も多いでしょう。
 子育て・子どもに関わることに不安を感じる時には、ひとりで悩まないで SOS を出しましょう。

 子育ては、とても大変なことが多いかもしれませんが、これほど人として愛情に満ちた心豊かな営みはないのでは・・・

 子育てをする中で親も家族も人として成長し続ける・・・  
 永遠・無限大に

 つまり家庭共育

このページに関するお問い合わせ

八千代市 生涯学習振興課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0309