ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 学び・生涯学習 > 家庭教育 > 平成28年度第1回家庭教育講演会の結果

平成28年度第1回家庭教育講演会の結果印刷用ページ

2016年6月21日 更新

「生きる力」 ~もめごとはこやし~ 第1回家庭教育講演会

 28年度第1回家庭教育講演会「生きる力~もめごとはこやし~」を開催しました。

  • 講師 箕浦 健治 氏(花まる学習会 野外体験部部長)
  • 日時 平成28年6月1日(水)
  • 会場 八千代市総合生涯学習プラザ多目的ホール
  • 対象 小学生を持つ保護者、その他家庭教育に関心のある方
  • 参加者 104人

箕浦健治 氏箕浦健治 氏

 今回の講師は、花まる学習会野外体験部部長の箕浦健治先生です。先生は大阪府出身ですが、小学生の時にお父様の仕事の関係で、自然豊かな広島県に転居。最初は環境の違いに戸惑ったそうですが、生活の中から数々の生きるすべを学ばれたとのこと。現在は「ファイヤー」のあだ名で子どもたちから親しまれ、サマースクールやホワイトスクールなどで精力的に活躍されています。
 子どもたちが躓いたり、悩んだりした時、親はどのように受け止めどのように接してあげれば、心が強くなるのでしょうか。子ども自身の強い意志力や行動力を育て、生きる力を育むためのポイントを、ユーモアを交えながらわかりやすくお話いただきました。

参加者の感想(抜粋)

 

  • 今日、参加できて良かったです。子育てのヒントがいただけた気がします。三人の子育てに毎日が嵐のように過ぎていきますが、子どもたちの太陽になれるように頑張りたいなあと思いました。まずはプラス思考に!なりたいと思います。ありがとうございました。
  • 箕浦先生のお話を聞く機会があると聞き、早々から申し込みをして楽しみにしていました。期待どおり、具体例を交えながらとてもわかりやすく楽しいお話を聞くことができました。日々の中で忘れてしまうことも多いのですが、時々思い出しながら楽しく子育てしていきたいと思います。ありがとうございました。
  • 今までいくつかの講演会を聞いたが、その中で一番楽しくわかりやすかった。今まさに小一で悩んでいるときだったので、心に響いた。ありがとうございました。
  • 上の子の優先順位を言われ、なるほどと思いました。今、親に対して反抗がすごく、かわいくないと思ってしまい、下の子はいうことも聞くし、怒ればあやまるし、ついつい下の子をかわいがってしまう自分がいました。もう少し、上の子が何でも先という順番をつけていこうと思いました。
  • 子どもに対して「ガンバレ」と言ってしまうことが多かったように思います。「頑張ったね。」と言ってあげられるように心がけたいです。それにこれからは、大人と接する機会や場所などがあったら、どんどん出していきたいです。これから本人しか乗り越えられないことがたくさんあると思います。子どもを信じて味方になってあげる親になりたいです。
  • 具体例を交えて、楽しくわかりやすいお話でした。幼児期の関わりが大事とのこと、もう少し早い時期にお話を聞いてみたかったです。今日は小学生の保護者が対象でしたが、幼稚園(未就学)の保護者も対象でもよいと思いました。また聞きたいので、機会を作ってください。ありがとうございました。
  • 野外体験、多くの大人とのかかわりの経験の必要性をとても感じました。また、兄弟で下の子を優先させていることが多いことを改めて感じたので、上の子に対する接し方を考えていこうと思いました。とても参考になるお話でした。ありがとうございました。
  • 自己肯定感に関するアンケート結果はとても驚きました。家庭での親が気をつけるポイントもとても参考になりました。社会に出る二十二歳以降の人生を左右する幼児期の今を大切に、子どもと向き合っていきたいと思いました。本日はありがとうございました。
  • 実際の野外体験でたくさんの子どもたちと触れ合い、さまざまな個性や家庭を見ていらっしゃるので、ひとつひとつのお話にとても説得力があり、私自身の今後の子育てにも大変参考になりました。子どもたちに多くの経験&体験をさせ、そこで自ら考えることの大切さを肌で感じ、それをじっくり見守りながら必要最低限のサポートを大人がするという姿勢にとても共感しました。
  • 今年一年生になった子に毎日「今日学校どうだった?」「何したの?」とついつい質問ぜめになってしまいました。質問ぜめにするのではなく、帰ってきたときに、家が子どもにとっての安らぎの場になればいいなと思います。
  • 我が家に当てはまる、頷けるお話をたくさん聞くことができて、大変参考になりました。言葉、言葉かけを大事にすること、母親として迷った時には直感を信じること、忘れないように心にとめておこうと思います。どうもありがとうございました。
  • 実例の話と併せ、とてもわかりやすくためになりました。特に、一人っ子の母として悩みも多く、不安だったので、来てよかったです。親元から離すことは不安もありますが、積極的に大人と関われるイベントや活動に参加して、親子で成長できたらと思います。
  • 自己肯定のお話、とてもためになりました。自分が好きと言える子どもになるといいなと思いました。母は太陽!いつも明るくいられるよう頑張りたいと思います。

箕浦先生 講演の様子箕浦先生 講演の様子

このページに関するお問い合わせ

八千代市 生涯学習振興課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0309