ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 学び・生涯学習 > 家庭教育 > 「親子で楽しむ運動遊び 幼児編」~お父さんと一緒にチャレンジ~

「親子で楽しむ運動遊び 幼児編」~お父さんと一緒にチャレンジ~印刷用ページ

2014年5月15日 更新

  「親子で楽しむ運動遊び 幼児編」~お父さんといっしょにチャレンジ~を開催しました。
  また、「お母さんのためのリフレッシュ講座」を同時開催しました。

内容   お父さんとお子さんが楽しみながら少し難しい運動に挑戦します。お母さんは、別室で、リフレッシュ体操と子どものやる気がぐんぐんでてくるほめ方を学びます。
  講座の終わりには、お子さんとお父さんが学んだ運動の発表をして、お母さんも、「ほめる」を実践していただきます。
講師 スポーツプログラマー 品川 扶佐子 氏
スポーツプログラマー 高瀬  望   氏
日時 平成25年10月26日土曜日 午前10時から正午まで
会場 八千代市総合生涯学習プラザ 多目的ホール・第一研修室
対象 平成22年4月から23年3月生まれのお子さんを持つ保護者(父・母)

品川先生からのメッセージ

 「人は生まれながらにして“運動神経がいい人”はいません。スタートはみな同じです。その後の運動体験で差がつくのです。運動神経は、3歳児で70パーセントができあがってしまうので、この時期からいろいろな動きづくりに取り組ませることが効果的だと思います。保護者の方は、学力の低下には敏感ですが、体力の低下には関心が薄いようです。体力にも、もっと関心をもっていきましょう。
 運動の基本は、「花と虻と苔(はなとあぶとこけ)」です。

  は・・走る  な・・投げる  と・・取る  あ・・歩く  ぶ・・ぶら下がる
  と・・飛ぶ  こ・・転がる  け・・蹴る
 
 きょう、子どもたちはいろいろな運動あそびにチャレンジします。運動あそびに取り組むとき、保護者の方が心配すると子どもはそれを敏感に感じ取り、動きが消極的になったりこわがったりします。子どもたちが元気に挑戦できるよう、保護者の方が自信をもって堂々と運動したりサポートしたりしてください。そして、子どもたちの頑張りに対して思いきりほめてあげてください。」
 という、講師 品川扶佐子先生からのメッセージの後、親子で8種類30個の運動あそびに取り組みました。

運動あそびの内容

講師 : スポーツプログラマー 品川 扶佐子 氏

*運動あそびは、動きの様子から動物の名前がつけられています

  [1]コウモリ・・バランス感覚を養う動き
  [2]サル・・・・腕・肩のストレッチと支持する力をつける動き
  [3]ムササビ・・背中の筋肉をつける動き
  [4]ネコ・・・・回ることで三半規管を、腕・胸・脚で全身を鍛える動き
  [5]キリン・・・高さに挑戦する動き
  [6]アメンボ・・体をコントロールする動き
  [7]バッタ・・・飛び降りる度胸と体をタイミングよく飛び越す体験
  [8]パンダ・・・腕で体を支持する力と体の柔軟性・転がる感覚を養う動き

 
 

講座の様子

 品川先生のご指導のもと、お父さん(お母さん)のサポートのなか、最初は緊張気味だったお子さんも、運動あそびの内容が進むにつれ緊張がほぐれ、元気に意欲的に取り組んでいました。
  また、いろいろな動きができるようになるとうれしそうな表情を浮かべ、親子で微笑み合う姿が見られました。
 講座の最後には、別の講座(お母さんのためのリフレッシュ講座)に参加したお母さんたちも合流し、発表会を行いました。この日、取り組んだ運動あそびの中で気に入った動きや頑張った動きを一つ選び、みんなの前で発表しました。お父さん(お母さん)とお子さんの頑張りに温かい拍手がおくられました。

運動あそびの様子1運動あそびの様子1
運動あそびの様子2運動あそびの様子2
運動あそびの様子3運動あそびの様子3
運動あそびの様子4運動あそびの様子4

参加者の感想

参加者のアンケートの抜粋です。

・また、参加したいです。
・とても良かったです。子どもと向き合ういい機会になりました。
・父・母とわかれて学べて、子どもも楽しめてとても有難かったです。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 生涯学習振興課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0309