ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 学び・生涯学習 > 家庭教育 > 親子で楽しむ運動あそび ~パパといっしょにチャレンジ~ 報告

親子で楽しむ運動あそび ~パパといっしょにチャレンジ~ 報告印刷用ページ

2015年12月11日 更新

平成27年度第2回家庭教育講座「親子で楽しむ運動あそび」~パパといっしょにチャレンジ~を開催しました。

  • 講師  スポーツプログラマー 品川 扶佐子 氏
  • 日時  27年11月29日(日)
  • 会場  八千代市総合生涯学習プラザ 多目的ホール
  • 対象  平成24年4月2日~平成25年4月1日までに生まれた子どもと父親、または保護者
  • 参加者 21組(42名)

品川扶佐子 氏品川扶佐子 氏

 今年度2回目となる家庭教育講座は、毎年好評をいただいております、運動あそびです。今回21組の親子にご参加いただきました。
 当日はすでに年末らしい寒空でしたが、会場の総合生涯学習プラザの多目的ホールはご参加の皆様の熱気で汗ばむほどで、実際会場は冷房を入れて室温を調整したくらいです。講師の品川先生のご指導にも熱が入りました。

意外とハードな“運動あそび”

組体操のような運動もあります組体操のような運動もあります

 運動あそびというと、簡単な動きを想像されると思いますが、中にはチャレンジングな内容も盛り込まれています。パパの補助付きとはいえ、倒立前転に近い動きをする運動もあります。それなりに難度があるので、実際なかなかうまくいかないのですが、それでも「頑張ればできるかもしれない」運動であることが、この講座の狙いでもあります。品川先生いわく、パパだからこそ実現可能な動きが多いそうです。
 途中2回ほど休憩が入りましたが、次々と運動を行いますので、なかなかハードです。難しい運動に取り組むお子さんに、励ましの声を送るパパの姿からは連帯感の高まりも見られました。

いずれは器械体操の基礎にも

 品川先生によると、子どもの運動神経は、だいたい3歳くらいまでに70パーセントができあがるそうです。今回の運動あそびにも、跳び箱や逆立ちの基礎となる運動が含まれています。無理せずに楽しみながら運動あそびを続けることで、運動神経を養うことはもちろんのこと、いずれ学校の体育などでも活かされてくるでしょう。参加された皆様、本当にお疲れ様でした!

参加者の感想(抜粋)

  • 楽しくできました
  • 家でもやってみようと思います。ありがとうございました。
  • またやって欲しい。
  • パパと子どものイベントは少ないので貴重でした。勉強になりました。
  • 楽しかったです。1組に対し、マット2つあれば、さらに安全に行えて良かったのではないかと思いました。
  • 次は妻も一緒に参加したいと思いました。
  • また、機会があれば参加したい。
  • 子どもと一緒に楽しめてよかったです。
  • 次回がありましたら、ぜひ参加させてください

高い高い~高い高い~

このページに関するお問い合わせ

八千代市 生涯学習振興課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0309