ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 教育 > 社会教育 > 中央図書館・市民ギャラリーの愛称が決定

中央図書館・市民ギャラリーの愛称が決定印刷用ページ

2016年12月1日 更新

 11月18日、八千代市と八千代市立中央図書館・八千代市市民ギャラリーの指定管理者である、オーエンス・TRCグループは、「八千代市立中央図書館・八千代市市民ギャラリーのネーミングライツ・パートナーに係る協定書」を締結しました。
 これにより、平成29年4月1日から、八千代市立中央図書館・八千代市市民ギャラリーの愛称が、「TRC八千代中央図書館・オーエンス八千代市民ギャラリー」になります。愛称の使用期間は、平成32年3月31日までの3年間です。

左から、(株)図書館流通センター取締役 東日本統括 細川氏、(株)オーエンス取締役 営業本部長 白石氏、秋葉市長左から、(株)図書館流通センター取締役 東日本統括 細川氏、(株)オーエンス取締役 営業本部長 白石氏、秋葉市長

ネーミングライツとは

 ネーミングライツとは、民間事業者等に対し、市が所有する施設に民間事業者等の名称や商品名等を愛称として冠する権利を付与する代わりに、民間事業者等からその対価をいただくことです。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 生涯学習振興課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0309