ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 学び・生涯学習 > 文化・芸術 > 村上橋のブロンズ像 「太陽」と「緑」

村上橋のブロンズ像 「太陽」と「緑」印刷用ページ

2016年11月30日 更新

佐藤忠良作品 村上橋架け替えの際 多くの市民の運動で設置

ブロンズ像

 新川に架かる村上橋には、日本を代表する彫刻家・佐藤忠良氏が制作したブロンズ像「太陽」と「緑」があります。
 この2体の像は、村上橋の架け替えにあたり、「村上橋にブロンズを」というスローガンのもとに、多くの市民の皆様より寄せられた募金により、昭和56年5月に設置されました。

長年の劣化を28年度に修復しました 

 設置から35年余りが経過したため、変色や経年劣化による損傷が見られたことから、平成28年11月に修繕をしました。市民運動のシンボルとしてふさわしい、設置当時の姿がよみがえりました。

村上橋のブロンズ像 左から「緑」 「太陽」村上橋のブロンズ像 左から「緑」 「太陽」

関連ページ

このページに関するお問い合わせ

八千代市 文化・スポーツ課
〒276-0045 千葉県八千代市大和田138-2
電話番号: 047-481-0305