ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 安全・防犯 > 防犯対策 > 空き家等の適正管理に関する協定を締結しました

空き家等の適正管理に関する協定を締結しました印刷用ページ

2015年7月1日 更新

 6月19日、八千代市と公益社団法人八千代市シルバー人材センターは、「空き家等の適正管理に関する協定」を締結しました。
 この協定は、市内の空き家等の適正管理を進めることにより、管理不全の状態の空き家を減少させ、良好な生活環境及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的とします。
 

協定締結時の写真空き家等の適正管理に関する協定締結時の写真

市の役割

  • 広報やちよ、ホームページ等を用いて、シルバー人材センターが行う空き家管理業務のPRに努める。
  • 空き家等の所有者から管理業務の相談を受けた場合は、所有者とシルバー人材センターが円滑に契約を締結できるよう協力を行う。

シルバー人材センターの役割

お問い合わせ先

【公益社団法人 八千代市シルバー人材センター 】
 所在地:〒276-0046
      八千代市大和田新田312-5 福祉センター1F
 連絡先:047-484-4680
 ファクス:047-484-9544

このページに関するお問い合わせ

八千代市 建築指導課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)