ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 安全・防犯 > 消費者問題 > 消費者行政に関する市長の意思表明

消費者行政に関する市長の意思表明印刷用ページ

2017年2月6日 更新

 日頃より本市消費者行政にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。
 近年の消費者を取り巻く環境は、高齢化や情報社会の進展に伴い、市民からの相談内容は年々複雑かつ多様化しており、特に高齢者を狙った訪問販売やインターネット取引によるトラブルなど消費生活を脅かす被害が増加傾向にあります。
 消費生活センターでは、消費者被害を未然に防止するため消費者教育や啓発活動を行っているほか、市民からの相談に対し適切な助言を行い、問題解決に向けた相談業務を行っております。
 最近は、高齢者だけでなく若者の被害も増えていることから、若者に対する啓発の充実に努めてまいります。
 今後も市民が安全にかつ安心して暮らせる地域社会を実現するため、消費者相談窓口の充実や消費者教育・情報提供などの啓発活動を持続的に行うなど消費者行政を推進してまいります。
 

                                                         平成29年2月6日

八千代市長 秋葉 就一  

このページに関するお問い合わせ

八千代市 消費生活センター
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)