ホーム > くらしの情報 > 防災 > 防災対策 > 災害用井戸及び防災倉庫

災害用井戸及び防災倉庫

ページ印刷
ページID:000002514

2018年2月14日 更新

 市では災害に備え、市内の公立小中学校に災害用井戸及び防災倉庫を設置しています。

災害用井戸

災害用井戸

 災害用井戸は、大規模地震の発生等による水道機能の停止を想定し、生活用水や飲料水を確保するために整備しています。
 災害用井戸の水については、平成30年2月に策定した「八千代市災害用井戸に関する取扱方針」に基づき、飲用井戸等衛生対策要領に定められた11項目に、更なる安全性の担保として、「塩素要求量」と「アンモニア態窒素」の2項目を加えた13項目の水質検査を行い、その結果等を踏まえて飲用の可否を判断しています。
 なお、停電時は、学校に設置している防災倉庫内の発電機を稼働させて使用することができます。
 災害用井戸の設置場所及び飲用の可否については、以下の『災害用井戸設置一覧』をご覧ください。

防災倉庫

防災倉庫防災倉庫外観
 防災倉庫には、食料、仮設トイレ、毛布などを備蓄しています。
 災害時の備えとして、各家庭で3日から1週間分の食料、飲料水、生活必需品等を備蓄しておくことが基本となりますが、地震で自宅が全壊したり、火災によって自宅が燃えてしまうと、自宅で準備していた備蓄品を使うことができなくなります。
 そのような方を支援をするため、市内の公立小中学校に防災倉庫を設置しています。防災倉庫内の備蓄品は、以下の『防災倉庫備蓄品一覧』をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.