ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > 防災対策 > 指定緊急避難場所(一時避難場所・広域避難場所)

指定緊急避難場所(一時避難場所・広域避難場所)印刷用ページ

2017年6月29日 更新

指定緊急避難場所とは

 災害が発生し、又は発生するおそれがある場合にその危険から逃れ、身の安全を確保するための場所を言います。火災の延焼等で一時避難場所(※1)に危険が及ぶ場合は広域避難場所(※2)へ移動します。
 災害の種類毎(洪水・内水氾濫、崖崩れ地滑り、大規模な火事)に指定していますので、近くの避難場所が何の災害に適しているか確認をしておきましょう。

 ※1 一時避難場所は、身近な施設でとりあえずの安全を確保できる場所です。
 ※2 広域避難場所は、広域な延焼火災などの事態に安全を確保できる場所です。

指定緊急避難場所の確認方法

指定緊急避難場所は下記の『指定緊急避難場所一覧』から確認できます。

 
所在地は下記の『防災マップやちよ』や『Yahoo!地図』から確認できます。

指定緊急避難場所における工事について

 指定緊急避難場所に指定している「大和田南小学校」で下記のとおり工事を行います。
 工事期間中は、避難場所として、校庭の一部が使用ができません。

1  工  事  名   平成29年度公共下水道事業
                     八千代1号幹線浸水対策調整池築造工事

2  工事場所    八千代市立大和田南小学校

3  工事期間   平成29年9月~平成31年3月末

※工事に関するお問い合わせは、上下水道局下水道課(047-482-0924)までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)