ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > 東日本大震災 > 東日本大震災 被災者支援制度(国・県)の申請期間を延長

東日本大震災 被災者支援制度(国・県)の申請期間を延長印刷用ページ

2016年4月10日 更新

 東日本大震災における被害で、市が発行するり災証明書で「全壊」・「大規模半壊」・「半壊」等の判定を受けた被災者に対して、市では「被災者生活再建支援金」(国制度)と「八千代市液状化等被害住宅再建支援金」(県制度)の申請を受け付けていますが、申請期間が以下のとおり延長となりますのでお知らせします。

被災者生活再建支援金(国制度)

申請は29年4月10日(月)まで延長に

申請期間は、28年4月10日から1年延長になりました(基礎支援金・加算支援金共通)。

対象世帯・支給額

基礎支援金
被害程度 全壊 半壊・敷地被害解体 大規模半壊
複数世帯 100万円 100万円 50万円
単身世帯 75万円 75万円 37.5万円

加算支援金
再建方法 建築・購入 補修 賃借(公営住宅除く)
複数世帯 200万円 100万円 50万円
単身世帯 150万円 75万円 37.5万円

八千代市液状化等被害住宅再建支援金(県制度)

国制度との併給はできません。

申請は29年4月10日(月)まで延長に

申請期限は、28年4月10日から1年延長になりました。

対象世帯・支給額

被害程度 一部損壊(液状化等の地盤被害による) 半壊
再建方法 住宅解体 地盤復旧 補修
複数世帯 100万円 100万円 25万円
単身世帯 75万円 75万円

※工事金額が上記金額に満たない場合、工事金額を支給額とします。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)