ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > 防災マップ等 > 防災関係マップ

防災関係マップ印刷用ページ

2016年7月22日 更新

 これらの防災関係マップは、災害の危険箇所・区域とともに、避難場所となる施設等をまとめたものであり、市民の皆さんや各機関の災害対策に役立ててもらうために市、県及び国のそれぞれの機関が作成したものです。

防災マップやちよ

 「防災マップやちよ」は、市内の一時避難場所、広域避難場所、防災無線、急傾斜地や低地等を示したものです。

八千代市浸水ハザードマップ

 「八千代市浸水ハザードマップ」は、利根川と印旛沼・桑納川・神崎川の洪水予測結果に基づいて、浸水の範囲と深さ、並びに避難所予定施設などを示したものです。(内水は含みません。)

 八千代市浸水ハザードマップのページに移ります。

利根川下流域の浸水想定区域図

 「浸水想定予測図」は、平成17年に改正された水防法の第14条第1項の規定並びに同条第3項の規定に基づくもので、洪水予報指定河川及び水位情報周知河川に指定された河川において計画規模の降雨による洪水が発生し、その洪水により万が一破堤した場合の浸水想定区域及び浸水深を示しています。

土砂災害危険箇所図

 「土砂災害危険箇所図」は、土砂災害による被害を未然に防ぐ、あるいは被害を最小限に抑えるため、土砂災害危険箇所を公表することにより、県民及び各機関の災害対策に役立ててもらうために作成したものです。

土砂災害警戒区域

 「土砂災害警戒区域」及び「土砂災害特別警戒区域」は 「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づいて指定・告示された区域を示したものです。

千葉県地震防災地図

 「地震防災地図」は、千葉県全体の津波浸水予測図、液状化しやすさ、液状化危険度、ゆれやすさ、想定震度分布等を示したものです。千葉県文書館にて税込3860円で販売しています。(平成25年7月現在)

土地条件図

 「土地条件図」は、防災対策や土地利用・土地保全・地域開発等の計画策定に必要な、土地の自然条件等に関する基礎資料を提供する目的で、昭和30年代から実施している土地条件調査の成果を基に、主に地形分類(山地・丘陵、台地・段丘、低地、水部、人工地形など)について示したものです。

  • 土地条件図別ウィンドウで開く(別ウィンドウで開く)

    国土地理院のページに移ります。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)