ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > 防災情報の発信 > 「特別警報」の発表が開始されます

「特別警報」の発表が開始されます印刷用ページ

2013年8月29日 更新

 気象庁は平成25年8月30日から特別警報の発表を開始します。

 「特別警報」が発表されたら身を守るために最善を尽くしてください。
 「特別警報」の発令基準等を今一度ご確認ください。

 気象庁はこれまで、大雨や地震、津波、高潮などにより重大な災害のおそれがある時に、警報を発表して警戒を呼び掛けていました。より甚だしい大雨や大きな津波等が予想され、重大な災害による危険性が高まっていることをお知らせし、特別な警戒を呼び掛けるために、新たに「特別警報」が発表されます。
 「特別警報」が出た場合、お住まいの地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況にありますので、ただちに命を守るための判断・行動をしてください。
 また、「特別警報」が発表されないからといって災害が発生しないということではありません。従来の警報はこれまでと変わりなく、重大な災害のおそれがあるときに発表されますので、警報が発表された時点で十分な警戒が必要です。大雨等の際は、時間を追って発表される注意報、警報やその他の気象情報を活用して、早め早めの行動をとることが皆さんや家族の命を守ります。
 「特別警報」は、テレビやラジオ、防災行政用無線などから伝えられます。

お問い合わせ先

気象庁銚子地方気象台防災業務課
電話番号:0479-23-7705

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)