ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > 災害に対する心構え・対応 > 緊急時に備えて食料品を備蓄しましょう

緊急時に備えて食料品を備蓄しましょう印刷用ページ

2015年8月3日 更新

 大規模な災害が発生すると電気・ガス・水道などのライフラインが止まり、物流も途絶え、日常生活に支障をきたします。こうした事態に備えるために、日頃から3日分以上、出来れば1週間分以上の食料や水の備蓄を各家庭で行うようお願いします。
 農林水産省では、大規模な災害等の発生に備え、家庭における食料品の備蓄を推進しています。 「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」を参考に、普段使いの食料品を買い置きし、緊急時に備えましょう。
 これらの資料は下記のリンクから閲覧することができます。

「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」のページへのリンク(農林水産省ホームページ)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)