ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > 防災対策 > 防災行政用無線の音達試験を実施します

防災行政用無線の音達試験を実施します印刷用ページ

2016年9月21日 更新

 市では、災害情報等を市民の皆さんに伝えている防災行政用無線のデジタル化再整備事業を今年度から実施しています。
 今年度はデジタル化工事に向けての実施設計を行っており、現在、屋外拡声子局(スピーカー)再配置の検討や、各地域に適したスピーカーの選定作業を行っています。
 つきましては、防災無線が「聞こえない」、「聞こえずらい」といった地域の改善に向けた基礎調査の一環として、下記のとおり、音達(鳴動)試験を実施します。
 ご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。

内容

 各試験場所ごとに4種類のスピーカーを配置し、試験放送を流します。スピーカーの種類や音響測定場所を変えながら数回放送を流し、音圧(デシベル)や聞こえ具合を確認します。

(放送文)
 こちらは防災やちよです。
 ただいま、屋外スピーカーの試験放送を行っています。
 ※上記の放送を2回繰り返します。天候により、中止になる場合があります。

日時及び場所

9月26日(月)実施

・八千代市学校給食センター西八千代調理場(吉橋2703-1) 午前9時~10時
・特別養護老人ホーム愛生苑(吉橋1059-17) 午後0時30分~1時30分
・高津中学校(高津880-4) 午後4時から4時30分
 

9月27日(火)実施

・八千代市役所(大和田新田312-5) 午前10時から11時30分
・勝田台南小学校(勝田台5-9)  午後3時30分から5時

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)