ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 防災 > その他 > 【大分県】平成29年台風第18号による被害に係る災害派遣等従事車両証明書の発行 

【大分県】平成29年台風第18号による被害に係る災害派遣等従事車両証明書の発行 印刷用ページ

2017年10月11日 更新

 平成29年台風第18号による被害に係る被災地救援等のために使用する車両に対して、「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。有料道路の料金所に証明書を提出することで、通行料金の無料措置が受けられます。

期間

 平成29年9月20日(水)から平成29年12月31日(日)まで

対象車両

(1)自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両
(2)自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両
(3)自治体が災害救援のために使用する車両
(4)災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

対象道路

 無料措置の対象となる道路は、下記の各道路会社が管理する道路となります。
(1)東日本高速道路株式会社
(2)首都高速道路株式会社
(3)中日本高速道路株式会社
(4)西日本高速道路株式会社
(5)阪神高速道路株式会社
(6)本州四国連絡高速道路株式会社
(7)各地方道路公社

必要書類

 「災害派遣等従事車両証明の申請書」に必要事項を記載のうえ、必要書類を添付して提出してください。
(1) 災害派遣等従事車両証明の申請書
(2) 災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書    
 災害ボランティア活動に係る申請の場合は、事前に大分県内の災害ボランティアセンターに「災害派遣等従事車両証明書に係るボランティア証明書」を提出し、災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けてください。    
 手続きの流れについては、「高速道路無料通行(災害派遣等従事車両証明書発行)のスキーム」を参考にしてください。
(3)使用車両の車検証の写し

申請先

  • 申請先:八千代市役所総合防災課(別館2階)
  • 提出方法:直接窓口へお越しください
  • 受付時間:平日午前8時30分から午後5時まで(土曜・日曜・祝日は行っていません)                                                           ※申請書提出から発行までに2~3日要しますので、余裕をもって提出してください。

注意事項

(1)証明書は、精算する料金所ごとに、車両1台につき1枚必要となります。
(2)災害派遣等従事車両として無料措置を受ける車両はETCレーン及びスマートICの利用はできません。有料道路の入口では一般レーンで通行券を受け取り、出口では一般レーンで証明書と通行券を係員にお渡しください。
 ※阪神高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、各地方道路公社が管轄する道路については、出口ではなく入口で料金精算を行う場合があります。
(3)発行を受けた証明書は、被災地の救援以外の目的で使用することはできません。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総合防災課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)