ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 環境 > 大気・悪臭関係 > 野焼きはやめましょう

野焼きはやめましょう印刷用ページ

2017年10月25日 更新

 毎年、秋から冬場にかけて、野焼きの苦情がたいへん多く寄せられます。廃棄物処理法により、平成13年4月から野焼きは禁止されました。
 また、平成14年12月からは、一定の構造基準を有しない小型焼却炉の使用も禁止されました。

例外的に認められている焼却であっても、近隣の環境に配慮を

 どんど焼き等の慣習上の行事や農業・林業に係る、稲わら・剪定枝等の焼却(家庭菜園は除く)、落ち葉焚きなどの日常生活上行われる軽微なものは廃棄物処理法上、例外として認められていますが、煙の臭いが周辺の方々に不快感を与えれば、市公害防止条例の悪臭の規制対象になります。
 例外的に認められている焼却であっても、近隣の環境に配慮するとともに、近所の方から苦情が寄せられた場合は、速やかに野焼きはやめましょう。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境保全課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)