ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > ごみ・衛生 > し尿処理・浄化槽 > 高度処理型浄化槽設置整備事業補助金

高度処理型浄化槽設置整備事業補助金印刷用ページ

2017年4月10日 更新

 印旛沼や東京湾の汚れを防ぐためには、私たちが生活に利用した水をできる限りきれいにすることが必要です。
 単独処理浄化槽やし尿くみ取り便所は、生活雑排水を処理することができないため、水環境に悪い影響を与えていますが、合併処理浄化槽は、生活雑排水とし尿を併せて処理することができます。従来の合併処理浄化槽は主にBOD(生物化学的酸素要求量)の軽減に重点を置いていますが、印旛沼流域ではアオコが発生することから、アオコの栄養源となる窒素やリンの除去能力を持つ高度処理型浄化槽の設置が重要となっています。
 八千代市では、生活排水による公共用水域の水質汚濁防止を目的とし、高度処理型浄化槽の普及を促進しています。
 この高度処理型浄化槽を設置する人に補助金を交付します。

受付

平成29年4月18日(火)から申請受付を開始します。

【受付時間】
午前8時30分~午後5時
月~金曜日(祝日・年末年始を除く)

【受付場所】
八千代市役所環境保全課窓口


注意事項

  • 葛南地域振興事務所での審査期間を経過した「浄化槽設置届出書」の写し、又は、「建築確認通知書」の写しの添付が必要です。
  • 必ず工事着工前に申請してください。なお、工事着工は、市の補助金交付決定通知日以降となりますので、余裕をもって申請してください。
  • 補助金の申請総額が補助金交付予定額に達した場合は、その時点で終了となります。

対象

 下水道事業計画区域以外の地域及び当分の間、下水道の整備が見込まれない区域内の地域に設置する人

補助金額

N20型の転換による設置 (1) 5人槽      444,000円
(2) 6~7人槽     486,000円
(3) 8~10人槽   576,000円
N10型の新規又は転換による設置 (1) 5人槽      444,000円
(2) 6~7人槽     486,000円
(3) 8~10人槽   576,000円
NP型の新規又は転換による設置 (1) 5人槽      528,000円
(2) 6~7人槽     693,000円
(3) 8~10人槽   963,000円
BOD型の新規又は転換による設置 (1) 5人槽      489,000円
(2) 6~7人槽     654,000円
(3) 8~10人槽   903,000円
※ 上表を上限額とする

高度処理浄化槽の機能別種類
 ア.N20型 放流水1L当たりの総窒素濃度の日間平均値が10mgを超え20mg以下の機能を有するもの
 イ.N10型 放流水1L当たりの総窒素濃度の日間平均値が10mg以下又は総りん濃度の日間平均値が1mg以下の機能を有するもの
 ウ.NP型 放流水1L当たりの総窒素濃度の日間平均値が20mg以下で、かつ、総りん濃度の日間平均値が1mg以下の機能を有するもの
 エ.BOD型 BOD除去率97パーセント以上で、かつ、放流水1L当たりのBODの日間平均値が5mg以下の機能を有するもの

既存の単独処理浄化槽やくみ取り便所から高度処理型浄化槽に転換をする場合

 既存の単独処理浄化槽から高度処理型浄化槽に転換をする場合には、表中にある金額に180,000円が加算されます。また、既存のくみ取り便所から高度処理型浄化槽に転換をする場合には、表中にある金額に100,000円が加算されます。
 
 注)住宅の建替えに伴う場合は除きます。

八千代市高度処理型浄化槽設置整備事業補助金交付要綱・実施要領

申請書類

添付書類

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境保全課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)