ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 環境 > 地質・水質関係 > 10月は印旛沼浄化推進運動月間です

10月は印旛沼浄化推進運動月間です印刷用ページ

2017年10月7日 更新

 印旛沼の水質を改善するためには、八千代市を含む印旛沼流域13市町、千葉県、関係団体及び流域住民が一体となって浄化に取り組むことが必要です。
 今年度も、千葉県・印旛沼流域水循環健全化会議主催で行政、市民が印旛沼の水環境再生について考える、「印旛沼流域環境・体験フェア」を開催します。
 また、印旛沼の水質を保全するために、家庭でできる生活排水対策にご協力ください。

家庭でできる生活排水対策の例

  1. 台所の流しで、ろ紙袋等を使用し、調理くずを流さないようにしましょう。
  2. 揚げ物に使った油や賞味期限切れ等の油は、市の廃食油回収に協力するなど再利用しましょう。
  3. 汚れた食器は、拭き取ってから洗浄しましょう。
  4. 洗車や洗濯等で使用する洗剤等は環境負荷が少ない商品を選び、適正な量を使いましょう。
  5. 米のとぎ汁は、植木にまいたり無洗米を使うなどして、流さないようにしましょう。
  6. 浄化槽を適正に管理しましょう。

関連ホームページ

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境保全課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)