ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 環境 > 大気・悪臭関係 > 大気汚染防止冬期対策 ~ 千葉のそら みんなの力で さわやかに ~

大気汚染防止冬期対策 ~ 千葉のそら みんなの力で さわやかに ~印刷用ページ

2017年11月1日 更新

 冬期は大気汚染物質がよどみやすい気象条件の多い季節です。
 自動車の排ガスや石油ストーブなどの暖房器具の使用時には、窒素酸化物や微小粒子状物質(PM2.5)、二酸化炭素などが排出されます。窒素酸化物や微小粒子状物質は大気汚染の原因に、二酸化炭素は地球温暖化の原因になります。
 これらの物質の排出を削減するため、以下にご協力をお願いします。

対策期間

11月から1月の3か月間(11月1日から平成30年1月31日まで)

対策メニュー

  • 節電に努めましょう。室内の暖房温度は20度を目途に設定しましょう。 室内の暖房温度は20度を目途に設定しましょう。  
  • 室内の暖房温度は20度を目安に設定しましょう。 
  • 大気汚染物質の排出が少ない暖房機器などを使用しましょう。
  • 太陽光などの自然エネルギーを活用しましょう。
  • 多人数で車を使用するときは相乗りに努めましょう。また、自転車や公共交通機関の利用を心がけましょう。 
  • 自動車を購入するときは、環境負荷の少ない車を選びましょう。 
  • アイドリング・ストップや急発進・急ブレーキを行わないなど、エコドライブを実施しましょう。

事業者の対策メニュー

自動車を使用・利用している事業者は、以下の項目にもご協力をお願いします。

  • 業務用車両の効率的な使用に努めましょう。
  • 自動車を買い換える場合やレンタルする場合など自動車の使用にあたっては、九都県市指定低公害車又は最新規制適合車を優先しましょう。
  • 貨物の輸送にあたっては、環境により良い自動車で運送できる事業者に依頼しましょう。
  •  従業員(職員)の自家用車による通勤を最小限にしましょう。

参考

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境保全課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)