ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 環境 > 地質・水質関係 > 印旛沼環境基金の公開講座(第5回)

印旛沼環境基金の公開講座(第5回)印刷用ページ

2017年11月15日 更新

第5回公開講座は「いんば沼の生きものたちの変遷」を学びます。

印旛沼は水道用水や農・工業用水の水がめとして、また憩いの場として、今を生きる私たちにとってかけがえのない財産です。しかし、その財産も歴史を辿ってみるといろいろな苦難の中で多くの流域住民によって大事に守られ受け継がれてきました。今年度の公開講座は、「印旛沼の歴史と環境」をテーマに印旛沼の誕生から今日までにおける歴史、特に日本における歴史的な背景の中で印旛沼がどのように取り扱われてきたかについての視点を据え、話を展開します。

日時

12月2日(土)午後1時30分から4時まで

講師

公益財団法人印旛沼環境基金 上席研究員 本橋敬之助氏

場所・定員

  • ミレニアムセンター佐倉ホール(最寄駅:京成佐倉駅)
  • 100人(先着順)

申込方法・受付期間

  • 電話またはEメール
  • 11月15日(水)から(平日午前8時30分から午後5時まで)

参加問い合わせ

佐倉市役所 環境政策課

主催

佐倉市・公益財団法人印旛沼環境基金

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境保全課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)