ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 環境 > その他 > エコアクション21の取り組み

エコアクション21の取り組み印刷用ページ

2017年2月2日 更新

 八千代市では、「八千代市環境基本条例」の理念を実現することを目的に、「八千代市環境保全計画」を策定し、現在、「八千代市第2次保全計画」を実施しています。
 各種環境施策を積極的、効果的に推進するため、平成21年度に「エコアクション21」を導入しました。

 

EA21

エコアクション21とは

 「エコアクション21」とは、環境省が企業や自治体向けに策定した二酸化炭素の削減や行政経費の削減を目的とした環境経営システムです。環境への取組を推進し、持続可能な経済社会の実現に貢献し、環境負荷の低減及び環境保全における効果、経営システムの有効性などがあります。

  • エコアクション21地方公共団体パンフレット別ウィンドウで開く(別ウィンドウで開く)

    環境省がエコアクション21の普及・促進のため、地域でグリーン化に取り組む地方公共団体や事業者を紹介したパンフレットに八千代市が掲載されています。

環境方針

1 基本理念
 八千代市第2次環境保全計画で示している「自然と人のくらしが持続的に調和するまち」を環境の基本目標として、私たちは日常の生活や都市活動のあり方を身の回りから見つめ直す必要があります。また、市、事業者および市民のすべての者の協力によって、人と自然が共生し、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会を目指していかなければなりません。
 そこで、全職員が一丸となり、率先して環境意識の自覚と実践を確保するとともに、地球温暖化防止に向けた環境保全活動に取り組みます。
 
2 基本方針
 基本目標の実現に向けて4つの基本方針を掲げ、環境先進都市づくりを推進します。
[1]持続可能な循環型のまちをつくる
[2]安心・安全な生活環境を保全する
[3]自然と共生するまちをつくる
[4]市民・事業者とともに実践する
 
3 基本的な取り組み
 基本方針に沿って、次のことに取り組みます。
[1]自らの環境負荷を低減させる取り組み
(1) 電力・燃料の消費及びごみ焼却等に伴う二酸化炭素等温室効果ガス排出量の削減
(2) 廃棄物の削減のため、3R(リデュース、リユース、リサイクル)の推進
(3) 水資源の節減
(4) グリーン購入の推進
(5) 新エネルギーの導入・利用と省エネルギー活動の推進
(6) 企画・設計段階における、[1]~[5]の率先した取り組み
 
[2]地域の環境保全・創造に向けた取り組み
(1) 3Rの視点から、循環型社会の構築を目指す
(2) 谷津・里山や生物多様性の保全推進
(3) 環境学習の推進
 
[3]環境関連法規制及びその他の要求事項を遵守するとともに、環境汚染の予防に努めます。
 
[4]環境方針及び実施成果を全職員に周知するとともに、環境への取り組みを環境活動レポートとして取りまとめ、広く一般にも公表します。

※平成27年10月15日に、方針の一部を見直しました。

八千代市環境活動レポート

 環境活動レポートは、エコアクション21の取組状況として、第2次環境保全計画や環境に関連する計画の進捗をまとめたものです。また八千代市の環境活動レポートは、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき策定した「八千代市率先実行計画」の実績報告の内容も包括しています。

 ご覧いただくには、閲覧ソフトとしてAdobe社のAdobe Reader(Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない人は、同社から無料で配布されていますので、ダウンロードしてください。


平成27年度実績(最新版)
表紙・第1部 「組織の概要と環境方針」
第2部 「地球温暖化防止に向けた基本的な取り組み」第1~3章「自らの環境負荷を低減させる取り組み」他
第2部 第4章「地域の環境保全・創造に向けた取り組み」
第3部 「環境関連法規の遵守状況」
第4部 「平成27年度の各所属における環境目標と達成状況の自己評価」
第5部 「総評及び代表者による全体の評価と見直し」・資料

過去の環境活動レポート

八千代市中小企業資金融資制度

 八千代市では、ISO14001もしくはエコアクション21を取得している又は再生可能エネルギー関連の設備投資を過去1年以内に行った中小企業がより多くの資金の借り入れが可能になる、「八千代市中小企業資金融資制度」もあります。

関連ホームページ

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境政策室
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)