ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > 環境 > 八千代の自然 > 環境省「生物多様性保全上重要な里地里山」に 本市から2か所選定

環境省「生物多様性保全上重要な里地里山」に 本市から2か所選定印刷用ページ

2016年1月4日 更新

 環境省では、さまざまな命を育む豊かな里地里山を、次世代に残していくべき自然環境の一つであると位置づけ、「生物多様性保全上重要な里地里山」として全国で500か所を選定しました。
 そのうち本市からは「島田谷津」及び「八千代市ほたるの里」の2か所が選定されました。

※地域を取り巻く社会的・経済的条件の変化により里地里山の保全活用のあり方は変化していく場合もありますが、今回の「重要里地里山」の選定により、地域の人々のくらし、農林業の営みや土地の利活用等に対し新たな制約や規制等を生じさせるものではありません。また、各主体に、これまでと同様の方法で里地里山を管理し続けることを義務付けるものでもありません。

関連ページ

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境政策室
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)