ホーム > くらしの情報 > 環境 > その他 > ゼロカーボンシティの宣言について

ゼロカーボンシティの宣言について

ページ印刷
ページID:000015125

2020年12月8日 更新

 令和2年12月7日、令和2年第4回定例会において、服部市長が2050年までに二酸化炭素の排出量実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」宣言をしました。

 近年、猛暑や集中豪雨など、地球温暖化が原因とされる気候変動による影響が深刻化しています。2018年に公表されたIPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)の特別報告書において、気温上昇を2度よりリスクの低い1.5度に抑えるためには、2050年までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることが必要とされ、この目標達成に向け日本の自治体でも動きが拡大しています。
 八千代市ではこれまでも、家庭における住宅用省エネルギー設備等補助金の交付やゴミの減量化や再資源化の啓発等により二酸化炭素排出の削減を進めてきましたが、これらの状況を踏まえ、八千代市としてもここに「2050年二酸化炭素の排出量実質ゼロ」を目指すことを宣言し、取り組みを進めます。
 新年度にむけては、第3次環境保全計画を策定し、具体的な目標値を定め、取り組みを明らかにするとともに、環境問題に関する普及・啓発をおこなうことで、市域全体での目標達成へ取り組みます。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境政策室
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-421-6767(直通) ファクス:047-484-8824(代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.