ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > ごみ・衛生 > ペット・動物 > 地域猫の不妊去勢等手術費用を助成

地域猫の不妊去勢等手術費用を助成印刷用ページ

2017年10月2日 更新

 八千代市では、市民の生活環境の保全を図るため、地域猫に適正な管理活動を行っている登録団体に対して、不妊去勢等手術費用の一部を助成します。

29年度の募集期間

10月2日(月)から30年1月12日(金)
午前8時30分~午後5時 月曜~金曜日(祝日・年末年始を除く)
※予算に限りがあるので、事前にご相談ください(原則、先着順)。

助成対象

対象となる申請団体、猫について、以下すべての項目に該当すること。
1.申請団体
八千代市地域猫活動団体登録を受けている団体であること。
※ 助成金を受けるためには、事前に団体登録が必要になります(すでに登録のある団体は登録申請不要です)。
2.猫
飼い主のいない猫で、登録団体により管理されている猫であること。
これから不妊去勢の手術を受け、耳先V字カットさせる猫であること。
※ 捕獲・手術前に交付申請が必要になります。

団体登録要件

  • 市内に住所を有し、かつ、住民基本台帳に記録されている者を代表者とする同一の世帯に属さない3人以上で構成されていること。
  • 地域猫活動に係る地域が八千代市の区域内であること。
  • 地域猫活動に係る地域の土地の所有者、占有者又は管理者(以下「土地所有者等」という。)及び当該地域に属する自治会その他の地域的な共同活動を行う団体(以下「自治会等」という。)から当該地域猫活動について同意を得ていること。
  • 地域猫活動に係る地域の住民等に対し、継続的に、当該地域猫活動の趣旨及び内容の周知並びに活動報告を行っていること。
※ただし、市長が必要と認めるときは、当該要件の一部を満たさない団体の登録を行うことができる。

申請は、直接、窓口へ

受付窓口:八千代市役所旧館2階 環境保全課 環境政策室
※提出書類に一部でも不備、不足がある場合は受付できません。

案内・申請書類等ダウンロード

申請前に必ず「地域猫不妊去勢等手術費用助成金交付手続きのご案内」をよくお読みください。
申請書類等は、以下のリンクからダウンロードしてご利用ください。

団体登録申請関連書類

助成金交付申請関連書類

その他書類

地域猫活動

 飼い主のいない猫により、ふん尿、子猫が生まれたなど様々な問題が起きています。これらを解決するため、地域の理解と協力を得て、エサやふん尿の管理、不妊去勢手術の実施、周辺美化などの「地域猫活動」が注目されています。
  地域猫とは、地域に合ったルールで管理され、一代限りの生を全うさせる飼い主のいない猫のことです。 詳しくは、習志野健康福祉センター生活衛生課 電話047(475)5154まで。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 環境政策室
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)