ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > ごみ・衛生 > ごみ・資源物 > ごみ集積場所からの資源物の持ち去りを禁止します

ごみ集積場所からの資源物の持ち去りを禁止します印刷用ページ

2013年4月1日 更新

 ごみ集積場所に出された新聞紙やダンボールなどの資源物が持ち去られることが多発したことから、「八千代市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例」の一部を改正しました。

 平成21年6月26日から、条例第17条の2により、市長又は市長が指定した者(具体的には、市の委託業者)以外の者が、ごみ集積場所から資源物(びん・缶・古紙等)を収集又は運搬することを禁止します。

 違反して資源物を収集又は運搬した者に対しては、5万円以下の過料を科す場合があります

 持ち去り行為を行っている者を目撃した場合は、直接注意をしないでクリーン推進課へ日時・場所・車両の特徴・ナンバー等の状況をご連絡ください。

 市では、持ち去り禁止を周知するため、ごみ集積場所へ「持ち去り禁止ステッカー」を貼るとともに、市が指定した資源物回収車には、「資源物回収車マグネットシート」を貼り、不当に持ち去る車両と区別できるようにしています。
 また、通報によるパトロールを始め、定期的な早朝パトロールを行い、持ち去り防止に努めていきます。

 皆様のご協力をお願いいたします。

ごみ集積場所の持ち去り禁止ステッカー 資源物回収車マグネットシート

このページに関するお問い合わせ

八千代市 クリーン推進課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)