ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > ごみ・衛生 > ごみ・資源物 > 不法投棄は犯罪です

不法投棄は犯罪です印刷用ページ

2015年12月4日 更新

【不法投棄はしないで!】

不法投棄の例

 不法投棄をすることは法16条で禁止されています。不法投棄は人目につかない場所にされることが多く、捨てられる物は粗大ごみや引越しごみが多く見られます。
 不法投棄を発見した場合は、八千代警察署と連携して行為者の指導を行っています。行為者には法25条により罰則が科せられます。
※法とは「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」を指します

【不法投棄を発見したら】

 不法投棄を発見した場合、又は不法投棄している現場を発見した場合は、電話で情報提供をお願いします。また、不法投棄行為者を発見しても危険なため声を掛けないでください。

(情報提供の内容)
  • 車のナンバー
  • 車種、色
  • 発見した日時
  • 不法投棄された場所
  • 不法投棄された物
      
      
     

  (連絡先)
    [1]不法投棄受付専用電話 フリーダイヤル 0120-844-530
    [2]八千代市役所(代表)047-483-1151  クリーン推進課不法投棄対策班

【廃棄物の処理及び清掃に関する法律(抜粋)】

(投棄禁止)第16条 
何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。
(罰則)第25条 
5年以下の懲役若しくは1千万円以下の罰金、又はこの併科 ※法人においては3億円以下

このページに関するお問い合わせ

八千代市 クリーン推進課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)