ページトップ

[本文へジャンプ]

4R運動とは印刷用ページ

2017年10月31日 更新

 4R運動とは、[1]Refuse(リフューズ)[2]Reduce(リデュース)[3]Reuse(リユース)[4]Re cycle(リサイクル)の4つの頭文字(R)をとった運動のことです。       
    ごみを減らす効果が高い順に、[1]~[4]となります。
   4R運動を実践して、ごみを減らしましょう。

[1]Refuse(リフューズ):断る

ごみになるものは事前に断りましょう。

イラスト

<実践例>

  • 買い物はマイバッグなどを利用し、レジ袋や過剰・不要な包装は断る。
  • コンビニでもらえる箸やスプーンをもらわない。
  • 不要なものは買わない。

[2]Reduce(リデュース):減らす

ごみを減らしましょう。

イラスト

<実践例>

[3]Reuse(リユース):繰り返し使う

修理したり、繰り返し使用したりして、物の寿命を最大限に活かします。

イラスト

<実践例>

  • 家具や家電製品など、修理して長く使う
  • フリーマーケットを利用して、不要になったものを他の人に譲る
  • リサイクルショップなどを活用する
  • リターナブルビンの商品を選ぶ

[4]Recycle(リサイクル):資源として再利用する

そのままでは使えない素材を、正しく分別して、資源として再生することです。

イラスト

<実践例>

このページに関するお問い合わせ

八千代市 クリーン推進課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)