ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > 都市計画 > 地区計画の届出

地区計画の届出印刷用ページ

2013年4月1日 更新

大学町地区の街並み

 地区計画とは、それぞれの地区の特性に応じて定める「地区レベルの都市計画」です。用途地域よりもさらに詳細に、一定の地区レベルで道路・公園などの地区施設や建築物、土地利用についての計画を地区住民の意向を反映しつつ総合的、かつ一体的に定めことで、それぞれの地域にふさわしい機能や、優れた景観のまちづくりを誘導することができるのです。

1.届出の必要な行為(都市計画法第58条の2)

 地区計画区域内においては、次の行為を行う場合、当該行為に着手する日の30日前までに八千代市長への届出が必要となります。また、届出した内容を変更する場合には、その変更に係る行為に着手する30日前までに、八千代市長に変更の届出が必要となります。

  • 土地の区画形質の変更・・・盛土、切土、道路や宅地の造成等
  • 建築物の建築又は工作物の建設・・・新築、模様替、増改築、移転等
  • 建築物等の用途の変更・・・建築物等の使用目的の変更
  • 建築物等の形態又は意匠の変更

2.届出先

 「地区計画区域内における行為の届出書」及び「地区計画区域内における行為の変更届出書」に必要な添付書類は以下のとおりになります。また、正本1部、副本1部(本人通知用)を「八千代市役所都市計画課」まで届出してください。
 受理通知書の交付には、通常7~10日かかりますので、あらかじめご了承願います。

3.届出に必要な添付書類

  1. 届出書
  2. 委任状(建築主本人以外の者が代理で届出を行う場合)
  3. 添付書類
    [1]位置図・・・行為の場所を表示する図面(1/2,500都市図)
    [2]配置図・・・敷地内における建築物又は工作物の位置を表示する図面(縮尺1/100以上)
    [3]平面図・・・建築物にあっては各階平面図(縮尺1/100以上)
    [4]立面図・・・二面以上の立面図で、外壁の色彩を表示したもの(縮尺1/100以上)
    [5]求積図・・・敷地、建築面積、床面積の計算表
  4. 既存不適格建築物・敷地として取扱うこととなる場合、上記の他に「仮換地証明書」の写し、「登記簿・謄本」の写しを提出していただくことがあります。
  5. その他参考となるべき事項がある場合は、必要に応じて図面等を添付してください。

 ※区画整理地内の場合は、3.の他に、土地区画整理事業位置図(街区の位置がわかるもの)及び仮換地図(街区の形状がわかるもの)等の写しが必要となります。また、土地区画整理事業の施行区域内における行為の許可(土地区画整理法第76条)が必要となります。また、76条の申請については、八千代市役所都市整備課にて問合せください。

 詳細につきましては、都市計画課まで問合せください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 都市計画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)