ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > 都市計画 > 市街地開発事業(都市計画の概要)

市街地開発事業(都市計画の概要)印刷用ページ

2015年5月8日 更新

  市街地開発事業は、市街地の土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図るために、建築物及び建築敷地の整備をあわせて公共施設の整備を行っていく事業です。
  市街化区域内において、土地区画整理事業などの手法により、宅地または建築物の整備とあわせて公共施設などを整備し、土地利用を面的に更新させようとするものです。都市施設と比較すると、都市施設の整備が点や線であるのに対し、市街地開発事業は面的な整備をするものです。

土地区画整理事業

新川大橋より辺田前地区(現在は村上南地区)を望む

 土地区画整理事業は、無秩序に形成された市街地、市街化が予想される区域内で土地所有者が道路・公園などの公共施設を公平に負担し、あわせて宅地の利用増進を図り、安全で健全なまちをつくり上げる事業です。
  八千代市では都市計画決定された6地区を含む13地区を市・組合・(独)都市再生機構(旧住宅・都市整備公団)などにより事業を計画し、このうち12地区(ただし、大和田駅南地区については、平成27年2月13日付けで換地処分が完了しておりますが、現在清算期間中です。)の整備が完了しています。

都市計画決定されている土地区画整理事業

地区名 面積 都市計画決定(最終変更) 状況
村上地区 約 18.8ha 昭和41年 2月14日 建設省告示第187号 施行済
大和田地区
(大和田駅北側地区)
(大和田駅南地区)
約 19.6ha 昭和44年 1月30日 建設省告示第180号 未施行
(大和田駅南地区は施行中)

※大和田駅北側地区については、未施行であるため、当該区域内において建築物を建築する場合、都市計画法第53条の許可が必要となります。
※大和田駅南地区については、清算が完了していないので、施行中となっておりますが、平成27年2月13日付けで換地処分が完了しているので、土地区画整理法第76条の許可は必要ありません。

 
萱田特定 約 98.4ha 昭和51年12月28日 千葉県告示第831号 施行済
高津 約 26.7ha 昭和58年8月16日 千葉県告示第620号 施行済
辺田前 約 59.4ha 平成3年3月26日 千葉県告示第330号 施行済
西八千代北部特定 約 140.5ha  平成10年 9月11日 千葉県告示第731号
(平成19年12月28日 千葉県告示第1262号)
施行中
※西八千代北部特定土地区画整理事業については、施行中であるため、当該施行地区内において土地の形質の変更や建築物を建築しようとする場合等は、土地区画整理法第76条の許可が必要となります。また、地区計画についてもご確認ください。

(上記以外の土地区画整理事業や事業内容の詳細については、都市整備課までお問い合わせください。)

促進区域

 促進区域は、一定の土地利用を実現するために、再開発や区画整理などによる整備開発を区域内の所有者等に義務づけるため定めるものです。
 八千代市では、萱田(約98.4ha)と西八千代北部(約140.5ha)に土地区画整理促進区域を都市計画決定しています。
 

名称 面積 都市計画決定
萱田土地区画整理促進区域 約 98.4ha 昭和51年12月28日 八千代市告示第59号
西八千代北部土地区画整理促進区域 約 140.5ha 平成10年9月11日 八千代市告示第69号

このページに関するお問い合わせ

八千代市 都市計画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)