ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > コミュニティバス・公共交通 > 八千代市コミュニティバス 試行運行(H26.1~H26.7)

八千代市コミュニティバス 試行運行(H26.1~H26.7)印刷用ページ

2014年7月1日 更新

 
試行運行について 時刻表 運賃 利用状況

平成26年7月31日をもって八千代台コース以外のコミュニティバスは廃止になりました。

試行運行の見直し

平成26年1月7日からの試行運行では、利用人数の目標値を設定し、1月~3月までの3か月間の利用実績で評価。

平成26年7月31日で八千代台コース以外のコミュニティバスが廃止になります

 今年1月よりコースや運賃の見直しを実施、また、目標利用者数を設定し、達成されない場合は代替又は廃止を要件に運行して参りましたが、八千代台コース以外のコースにつきましては、利用者数が目標値を下回りました。
 利用者の方々には大変御不便をお掛けいたしますが、7月31日までの運行で廃止することになりました。(八千代台コースは目標値達成のため8月1日から平成27年3月31日まで運行を継続
  睦・阿蘇小学校通学支援コース(夏休み期間運休)は、7月31日(木)で廃止となりますが、9月1日(月)以降は教育委員会が担当となり、通学支援バスを運行します。
 なお、廃止となることに対しましては、代替案等の検討を進めています。(詳細はこちらをご覧ください。)

◎上記バス廃止に関する説明会を下記日程で開催いたします。

場  所 日  時
八千代市役所(旧館5階第3会議室) 7月15日(火)14時30分から 【実施済み】
睦公民館 7月11日(金)14時30分から 【実施済み】
阿蘇公民館 7月 9日(水)14時30分から 【実施済み】
◆御都合のよい日時にご参加ください。
◆事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
 

試行運行の見直し(平成26年1月~7月)

平成25年9月からの本格運行を目標に、試行運行を行ってきましたが、1年間の利用状況を踏まえた結果、本格運行を延期。便数を減らして試行運行をさらに続けてきました。現状のままでは本格運行への移行が難しいため、コースと運賃を見直します。

  • コミュニティバスは路線バスを補完するものであること
  • 利用実態を踏まえ、主な利用者を高齢者とすること


以上のことに留意して、今回の見直しを行いました。

コースと運賃の見直し

コースの見直し
 今回の見直しで、市役所と市民会館に乗り入れるコースが増えます。これに併せて、市役所の停留所を市役所庁舎玄関前に移動します。また要望の多かった高津コースを新設するほか、運行距離が長かった南部コースを八千代台コース、勝田台コース、大和田コースに分けます。利用者が少なく、重複区間があった平戸橋コースと市営霊園コースは、平戸・小池コースに統合します。

運賃の見直し
 これまでコミュニティバスは同一コース内200円の均一ですが、路線バスの初乗り運賃を考慮し、運行距離の長い一部のコースを除いて160円にしました。

1か月の利用目標人数を設定

 今回の変更では、通学支援コースを除き各コースの利用目標人数を設定。1~3月の利用実績で評価します。 目標を達成したコースは本格運行へ移行し、未達成のコースは再度検討します。

1か月あたりの利用目標人数
[1]八千代台コース    650人
[2]高津コース       550人
[3]勝田台コース      580人
[4]大和田コース      520人
[5]村上駅コース      490人
[6]平戸・小池コース   420人
[7]八千代中央駅コース 770人

新試行ルート図

このページに関するお問い合わせ

八千代市 都市計画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)