ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > コミュニティバス・公共交通 > 八千代台コース以外のコミュニティバスが廃止になりました(H26.7.31)

八千代台コース以外のコミュニティバスが廃止になりました(H26.7.31)印刷用ページ

2014年7月18日 更新

 平成24年9月から試行運行中のコミュニティバスは、睦・阿蘇小学校通学支援コースを除いた各コースの利用状況を踏まえ、平成26年1月よりコースや運賃の見直しを実施しました。 見直し後の運行については、目標利用者数を設定し、達成されない場合は廃止か代替案を検討するとして運行していましたが、次のとおり八千代台コース以外は目標値を下回りました。

コミュニティバスの利用状況

 八千代台コースの利用者数は、目標値の約2倍でした。
 その他のコースは、目標値に達しませんでした。
 このため、利用者の皆さまには大変ご不便をお掛けしますが、高津、勝田台、大和田、村上駅、平戸・小池、八千代中央駅の各コースは、7月31日(木)の運行をもって廃止することになりました。
睦・阿蘇小学校通学支援コースも廃止となりますが、9月1日(月)以降は教育委員会が担当となり、通学支援バスとして運行します。※7月19日(土)~8月31日(月)は夏休み期間のため運休です

目標に対する達成状況(八千代台コースは小学生除く)

 コミュニティバスの利用状況は、八千代台コースは目標月650人に対し3か月平均1206人、高津コースは目標550人に対し3か月平均145人、大和田コースは目標520人に対し3か月平均105人、勝田台コースは目標580人に対し3か月平均329人、村上駅コースは目標490人に対し3か月平均302人、平戸・小池コースは目標420人に対し3か月平均38人、八千代中央駅コースは目標770人に対し3か月平均68人となっています。

24年度・25年度利用実態調査

24年度利用実態調査

 ■コミュニティバスに関する住民アンケート調査

  • 対 象 者・・・・コミュニティバスのバス停から半径300メートル程度の範囲の方を住民基本台帳から無作為抽出
  • 調査期間・・・平成25年2月上旬から中旬
  • 調査コース・・・村上駅コース、平戸橋コース、市営霊園コース、八千代中央駅コース、南部コース

■コミュニティバス利用者ヒアリング調査

  • 調 査 日・・・・平日:平成25年2月22日(金)
                休日:平成25年2月17日(日) 南部コースのみ悪天候時の2月19日(火)も実施
  •  調査方法・・・・・調査員による直接ヒアリング

平成24年度 利用実態調査結果(PDFファイル)

25年度利用実態調査

  • 調査コース・・・通学支援を除く全コース
             (八千代台コース、高津コース、勝田台コース、大和田コース、村上駅コース、
              平戸・小池コース、八千代中央駅コース)
  • 調 査 日・・・・平成26年2月24日(月)~3月2日(日)
  • 調査方法・・・・・調査員による直接ヒアリング

平成25年度 利用実態調査報告書(PDFファイル) 

調査結果や利用状況等を分析して代替案を検討

 廃止となるコースについては、24年度と25年度に実施した利用実態調査の結果から、利用者が主に高齢者等であることを考慮し福祉部門等と連携を図り、今後は、5月に設置した「八千代市公共交通検討会議」で必要とされるサービスのあり方について考えていきます。
 送迎バスや路線バスを活用するなどの代替案も検討し、実現可能なものから速やかに実施する予定です。
また、交通不便地域の住民の移動手段確保と行政の支援のあり方について話し合う勉強会も計画しています。

代替案 内  容
送迎バスの利用 ふれあいプラザ、自動車学校、病院などの送迎バスの利用や連携を協議し、高齢者などの移動手段の確保を検討。
路線バスの活用 路線の見直しなどをバス事業者等と協議し、交通不便地域の解消を検討。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 都市計画課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)