ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > 建築審査 > 建築確認に関すること

建築確認に関すること印刷用ページ

2017年8月17日 更新

 建築物の新築や増改築等を行うときには、工事着手前に八千代市建築指導課または指定確認検査機関に「確認申請書」を提出し、建築主事等による建築確認を受けなければなりません。

 これは計画建築物が建築関係法令に適合しているかどうかの審査です。適法と確認されると「確認済証」が交付され、工事に着手できます。
 工事の施工者は、工事現場の見やすい場所に確認のあった旨の表示をすることになっています。なお、工事が終わった時は、「完了検査申請書」を提出し、検査を受けなければなりません。検査に合格すると「検査済証」が交付されます。

1.建築確認申請とは

 建物を建築する場合、工事に着手する前に、その計画が建物の敷地、構造、設備、用途などの点で建築基準法等の関係法令に照らして適しているかどうかを、八千代市の建築主事又は指定確認検査機関へ申請して、その確認を受けることをいいます。

 申請書類としては、「建築確認申請書」正・副2通に建築計画概要書、工事届、設計図及び構造図等をつけて提出することになっています。申請書が提出されると、審査し、法令等に適合していれば確認済証として副本が申請者に交付されます。ここではじめて工事に着手してよい事になります。
 なお、この副本は完了検査やその後の増築工事などを行うときに必要となりますので、「重要書類」として保管しておくことが大切です。

 申請を行うには、法令等で定められた図書のほかに以下の書類が必要です。各様式はページ下部の申請書等ダウンロードからご利用ください。
 ※「建築確認公共下水道同意書」については、上下水道局 給排水相談課より入手してください。

  • 都市計画法第53条に関する申告書(都市計画課)
  • 開発行為に関する申告書(宅地開発指導室)
  • 建築確認公共下水道同意書(上下水道局 給排水相談課)
  • 浄化槽調書
  • 建築確認消防同意調書

2.誰が確認申請をするのか

 建築確認申請書の提出は、建築主の名において行うのですが、通常は設計者が代行しています。
 建築確認申請書の記入事項は、およそ次の内容になっています。(なお、建築確認申請書の記載のしかたは、専門的であるため、設計者に記載してもらう方がよいでしょう。)

  1. 建築主住所氏名
  2. 設計者資格氏名
  3. 工事施工者名
  4. 敷地の地名地番、用途地域、防火地域
  5. 建物の主要用途
  6. 工事種別
  7. 敷地面積
  8. 建築面積、延べ床面積
  9. 建ぺい率、容積率
  10. 構造
  11. 各種寸法(柱、軒高、柱間など)


 

3.確認申請に必要な図書

建築物

確認申請書(正本) 1通
確認申請書写し(副本) 1通
 
建築工事届 1通
建築計画概要書 1通
所要図書(案内図・配置図・平面図・立面図・断面図)
※建築物の内容によっては、日影図・構造図面・構造計画書・設備図等が必要になります
各1式
合併浄化槽を設置する場合は、浄化槽調書 1式
※上記以外に
  ・適合判定通知書(構造計算適合性判定が必要な場合)
   ※副本を一式提出してください。審査後に返却します。
  ・消防同意が必要な場合は、副本を1部用意してください。

工作物
確認申請書(正本) 1通
確認申請書写し(副本) 1通
構造計算書 各1式
構造詳細図 各1式

 

4.手数料の納付方法

 
手数料につきましては、下記の「建築審査に係る申請手数料一覧(平成27年6月1日から)」をご覧ください。
 

 受付時に窓口で納付書を発行しますので、現金で納付していただきます。

5.受付時間

 申請手続きは、なるべく午後3時までに済まされますよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。

6.建築確認申請の流れ

  1. 確認済証の交付
    確認申請書を提出したところ(「八千代市役所建築指導課」又は「指定確認検査機関」)で受け取ってください。
  2. 工事着手 
      特定行程 建築物の構造方法によって変わりますので中間検査の特定工程をご確認ください。(中間検査検査の概要のページを参照してください。)
  3. 中間検査の申請
    ・法令書式による中間検査申請書にて申請します。
    ・特定工程に係る工事が完了してから4日以内に申請してください。
    ・第4面に以下のことを記入してください。「別添工事監理状況報告書兼中間検査チェックシートによる」旨
    ・工事監理状況報告書兼中間検査チェックシートの添付が必要です(中間検査申請書第4面に代わるもの)。
    ・提出先:「八千代市役所建築指導課」又は「指定確認検査機関」
  4. 中間検査の実施
    ・現場にて実施
    ・工事監理状況報告書兼中間検査チェックシートによるヒアリングの実施
    ・確認済証(確認申請の副本一式)の提示が必要
  5. 中間検査の合格
    検査を受けた機関等から中間検査合格証が交付されます。
  6. 特定工程後の工事に着手
    中間検査に合格しませんとこの先の工程に進めません
  7. 工事完了
    建築物の工事がすべて完了したときです。
  8. 完了検査申請
    ・法令書式による完了検査申請書にて申請します。
    ・工事が完了してから4日以内に申請してください。
    ・提出先:「八千代市役所建築指導課」又は「指定確認検査機関」
  9. 完了検査
    ・現場にて実施
    ・確認済証(確認申請の副本一式)の提示が必要
  10. 検査済証の交付
    検査を受けた機関等から検査済証が交付されます。
     

申請書等ダウンロード

確認申請提出書類

確認申請

完了検査

計画通知関係

地区計画関係

その他

このページに関するお問い合わせ

八千代市 建築指導課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)