ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > 建築審査 > 建築許認可事前相談制度の活用

建築許認可事前相談制度の活用印刷用ページ

2015年6月1日 更新

  建築基準法及び千葉県建築基準法施行条例では、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する基準を定めていますが、その中には、特定行政庁(八千代市長)が建築計画や周辺状況等を勘案して、やむを得ないと認められる場合に限り、特例的に制限を解除することができる許可や認定の制度があります。
  これらの許可や認定を受ける場合は、建築確認申請より先に行う必要があり、許可に際しては「建築審査会」の同意を要件とするものや、近隣環境等に影響を及ぼす可能性のあるものに際しては「公聴会」など利害関係者の出頭を求めて「公開による意見の聴取」を行う必要が生じるものもあり、条文ごとに必要な手続きや添付資料が異なります。
  建築許認可事務事前相談制度は許認可事務の本申請を行う前に、ご相談の案件が対象案件に相当するか、他法令との調整が必要か否かなどを総合的に判断するための制度です。また、事前協議につきましては本申請前に本申請と同様の書式・書類(図面)を添付したものを用い、書類・図面等の審査を行い事務の効率化を図るものであります。
  建築計画に伴い新たに許可・認定申請を行う場合は、事前相談制度をご活用ください。

申請書等ダウンロード

認定フロー

事前相談表

仮使用

認定申請

許可申請

このページに関するお問い合わせ

八千代市 建築指導課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)