ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > くらしの情報 > ライフライン > 住まい > 高齢者等の民間賃貸住宅への円滑な入居

高齢者等の民間賃貸住宅への円滑な入居印刷用ページ

2015年8月1日 更新

高齢者、障害者、外国人及び子育て世帯が民間賃貸住宅へ円滑に入居できるよう住宅や仲介業者を紹介する事業についてご案内します。

千葉県あんしん賃貸支援事業

千葉県が高齢者、障害者、外国人及び子育て世帯の入居を受け入れることとする民間賃貸住宅及び不動産店の登録を行うことにより、これらの世帯の入居の円滑化と安心できる賃貸借関係の構築を支援することを目的とした事業です。

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業

既存の民間賃貸住宅の質の向上を図るとともに空家を有効に活用することにより、高齢者、障害者、外国人及び子育て世帯の居住の安定確保を図ることを目的とした事業です。
本事業を実施した住宅(補助を受けた住宅)については、管理期間中に高齢者世帯、子育て世帯、障がい者等世帯又は所得が214,000円を超えない者等の入居について、その世帯属性を理由として入居を拒むことはありません。(ただし、家賃の支払能力が十分でない等の場合は除きます。)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 建築指導課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)