ホーム > まちの情報 > まちづくり > 住宅 > 平成29年度 先駆的空き家対策モデル事業の成果報告に関する情報提供

平成29年度 先駆的空き家対策モデル事業の成果報告に関する情報提供

ページ印刷
ページID:000011958

2018年6月28日 更新

1.先駆的空き家対策モデル事業の概要

国土交通省が実施している「先駆的空き家対策モデル事業」は、空き家対策に関して、民間事業者、法務や不動産の専門家、市町村等が連携して、新たな空き家対策の検証を行い、効果が期待できる先駆的な取組みについて、国がその取組みに要する経費を補助する事業制度として、平成28、29年度の2か年にわたり実施された事業となっています。

2.連携団体としての事業協力

本市をモデルとした地域活性化促進事業として、ランドブレイン株式会社が市内全域の実態調査や空き家発生予防策を検証するために事業提案したところ、平成29年7月21日付けで国土交通省に事業採択をされました。本モデル事業については、採択を受けた事業者が主体となり事業を実施するものであり、本市は連携団体として市が把握する空き家の情報提供などにより、事業協力を行いました。

3.事業概要

主な事業としては、ゼンリンの空き家情報をもとにした市内全域の空き家と予想される戸建住宅を対象にした空き家実態調査を行い、所有者に対して住宅利用状況を把握するためのアンケートを実施しました。
また、高齢者世帯率が高く、かつ持ち家率の高い地域(八千代台)の戸建居住者を対象に建物登記の状況や相続に関するアンケート調査などを実施(約7,600世帯)し、空き家の実態把握方法や空き家発生予防策の検証などを行いました。

4.事業結果(外部リンク)

本モデル事業の報告は平成30年3月2日(金)に事業者から国土交通省へ事業完了報告書が提出されています。
事業結果は、国土交通省ホームページ内「先駆的空き家対策モデル事業」 平成29年度の事業成果(1)空き家の発生防止 01ランドブレイン株式会社をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 建築指導課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.