ホーム > まちの情報 > まちづくり > 台風15号及び19号による被災住宅の修繕に対する補助金について

台風15号及び19号による被災住宅の修繕に対する補助金について

ページ印刷
ページID:000013591

2019年11月6日 更新

八千代市被災住宅修繕緊急支援事業のご案内

令和元年台風15号及び19号による被災者の生活の安定と住宅の安全確保を図るため、台風により被災した住宅の修繕にかかる費用の一部を補助します。

※12月の定例市議会で予算案が審議され、その可決をもって実施する予定です。
 受付開始時期等の詳細につきましては、決定次第、広報やちよ、ホームページ等で改めてお知らせします。

事前相談

11月6日から事前相談を受け付けています。
事業概要、手続きの流れなどが事前に相談できます。建築指導課までお問い合わせください。

補助の対象となる住宅

令和元年台風15号及び19号により被災した住宅で、「り災証明書」の判定結果が一部損壊以上のもの
※対象は現に居住している住宅のみです。

補助対象工事

被災した住宅を修繕する工事一式
(令和元年9月9日以降に着手し、すでに完了しているものも補助対象です。)
  1. 屋根、外壁
  2. 内装(天井・壁・床)
  3. ドア、サッシ(ガラス交換含む)
  4. 上下水道、ガス、電気の配管・配線
  5. その他住宅設備(給湯器、換気扇など)
ただし、家具、家電製品等の修理、買い替えは補助対象外です。

補助対象者

現に自己が居住する住宅の修繕工事をする方(所有者ではなく居住者)

補助金額

修繕工事費用の20%(上限50万円)

申請に必要な書類

補助手続きの流れは、
(着工前)交付申請 ⇒ 工事 ⇒ (完了後)実績報告 
となります。(本補助制度については工事完了後のものも補助対象となります。) 
下記の書類がお手元にあるか確認をしてください。

交付申請に必要な書類 
  1. 八千代市被災住宅修繕緊急支援事業補助金交付申請書
  2. 修繕工事着手前の住宅の被災状況がわかる写真
  3. 住民票の写し
  4. 修繕工事の見積書の写し(工事の明細がわかるもの)
  5. り災証明書の写し
  6. その他市長が必要と認める書類
※「り災証明書」の交付を受けていない方は、危機管理課に「り災証明書」の交付申請をしてください。 り災証明書の発行については、「り災証明書・被害届出証明書の発行について」をご覧ください。

実績報告に必要な書類
  1. 八千代市被災住宅修繕緊急支援事業補助金実績報告書
  2. 修繕工事完了後の状況がわかる写真
  3. 修繕工事の契約書及び領収書の写し

このページに関するお問い合わせ

八千代市 建築指導課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-487-3315

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.