ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > 新川周辺地区都市整備再生計画 > 勝田台中央公園の施設概要

勝田台中央公園の施設概要印刷用ページ

2015年5月15日 更新

 勝田台中央公園は、昭和46年に供用開始後41年が経過しており、施設の老朽化、地区の現況や社会環境の変化、また本公園の特性や地域住民のニーズの変化を踏まえ、地域住民の意見として取りまとめた「勝田台中央公園在り方検討委員会」の提言を取り入れた形で、小体育館の新築を含めた公園の改修工事を行いました。
 このページでは、リニューアルした勝田台中央公園の概要をお知らせします。

勝田台中央公園の面積

約17,500m2

施設内容

公園部

  • 1周約500mの園路の整備
  • ダスト広場の拡張
  • 防災施設の設置(防災トイレ・防災四阿・かまどベンチ)
  • 遊具・休憩施設の新設
  • 屋外用トイレの新設

小体育館

  • 建築面積:約520m2
  • 鉄筋コンクリート造 平屋建
  • 主体育室、小体育室2室、事務室、更衣室(男女)、便所(男女)

勝田台中央公園の全体平面図

勝田台中央公園の全体平面図

小体育館の外観

小体育館

このページに関するお問い合わせ

八千代市 公園緑地課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) 047-487-5121(公園緑地課直通)