ページトップ

[本文へジャンプ]

新川遊歩道印刷用ページ

2017年5月1日 更新

新川遊歩道

新川遊歩道新川遊歩道

 印旛沼から新川、花見川を経て東京湾を結ぶ印旛疎水路周辺の千葉市、八千代市、佐倉市、印旛村の4市村でサイクリングロードを整備しています。八千代市では、新川の堤を利用した全長19キロメートルの遊歩道を整備し、多くの市民がサイクリングやマラソン、散策などに利用しています。新川を取り囲む豊富な緑は必見です。

※ この遊歩道は歩行者優先です。自転車利用者は歩行者とすれ違う時は減速する等、安全を確保してください。
※ 歩行者は原則的に右側通行を守り、多人数で利用する場合は横にひろがらず、なるべく一列に並んで歩いてください。
※ 自転車利用者は原則的に左側通行を守り、スピードの出しすぎに注意してください。

ゆらゆら橋

ゆらゆら橋ゆらゆら橋

 新川遊歩道にかかる吊り橋で、中央部には展望台があります。5月にはふるさとまつり実行委員会の主催により多数の鯉のぼりが掲げられています。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 公園緑地課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) 047-487-5121(公園緑地課直通)