ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > まちづくり > 都市計画 > 市内の河川

市内の河川印刷用ページ

2013年4月1日 更新

河川の種類について

 市内には印旛放水路(新川・花見川)、神崎川、桑納川、石神川、勝田川の5河川が一級河川として、また、高野川(佐倉市との行政界より下流は小竹川)、花輪川の2河川は準用河川として位置づけがされています。なお、市内には二級河川に指定されたものはありません。

 一級河川、二級河川および準用河川は河川法に基づき指定されている河川で、その他の河川を普通河川と分類しています。各河川は次のよう分類されています。

  • 一級河川とは、「国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で政令で指定したもの(いわゆる一級水系)に係る河川で国土交通大臣が指定したもの」(河川法第4条第1項)。
  • 二級河川とは、「いわゆる一級河川以外の水系で公共の重要な利害に関係あるもの(いわゆる二級水系)に係る河川で都道府県知事が指定したもの」(河川法第5条第1項)。
  • 準用河川とは、一級河川および二級河川以外の河川で市町村長が指定したもので、河川法の二級河川に関する一定の規定が準用されるもの。 (河川法第100条)。
  • 普通河川とは、上記以外の「公共の水流及び水面」のことで、河川法の適用・準用はされない。

 土木建設課が所管しているものは準用河川高野川、準用河川花輪川の計2河川です。

河川図

 市内の主な河川・排水路は下図のとおりです。

河川図

このページに関するお問い合わせ

八千代市 土木建設課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)