ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 農業 > なし赤星病防止条例 

なし赤星病防止条例 印刷用ページ

 「なし赤星病防止条例」は、八千代市の特産果樹である「なし」を、赤星病から守るために施行されたものです。赤星病の病原菌をビャクシン類の樹木が媒介していることから、対象地域からビャクシン類を遠ざけることが目的です。規制区域が設けられ、その区域内ではビャクシン類を植えることが禁止されています。

規制される区域

大字全域が規制される区域

桑橋、神久保、小池、真木野、大学町、佐山、平戸、島田、島田台、桑納、吉橋、尾崎、麦丸
米本、保品、上高野、下高野、神野、堀の内、萱田、ゆりのき台

一部を除き規制される区域

大字 規制区域
村上 字堂の後、字向地、字五百堂及び字干場を除く全域
村上南 1丁目4番、3丁目5番から10番まで、4丁目並びに5丁目4番から8番まで及び11番から16番までを除く全域
勝田台北 1丁目、2丁目1番、9番、13番から28番まで、3丁目1番から3番まで及び5番から7番までを除く全域
萱田町 字宮坂、字大町、字須久茂山の神、字出戸、字萱田道、字北裏、字上の山、字台畑、字北側及び字南側を除く全域
大和田新田 字新木戸前、字一本松前、字飯盛台、字庚塚、字太郎右エ門野、字オイノ作、字貞光寺野、字八幡藪、字八幡後及び字仲の台を除く全域
緑が丘 2丁目及び3丁目を除く全域
緑が丘西 1丁目19番から21番までを除く全域 

植栽が規制されている樹木

 かいづかいぶき、びゃくしん(いぶき)、たまいぶき、くろいぶき、たちびゃくしん、みやまびゃくしん(しんぱく)、はいびゃくしん(そなれ)、スカイロケット(えんぴつびゃくしん)、ねず(ねずみさし)、はいねず(おおしまはいねず、みやまねず)

このページに関するお問い合わせ

八千代市 農政課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)