ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > まちの情報 > 観光・イベント > ふるさと産品 > 八千代市の特産品

八千代市の特産品印刷用ページ

2013年4月1日 更新

なし

なし

 八千代の特産といえば、やっぱり「なし」。

 八千代市内には村上地区を中心に約75戸のなし農家があり、約61ヘクタールのなし園で1年間におよそ1,420トンのなしを生産しています。
 主に栽培されている品種は、幸水・豊水・新高・二十世紀。

 時期になると農家の軒先や国道16号などの道路沿いには直売所が設けられ、もぎたてのなしを求める人や地方に送る人達で賑わいを見せています。

 ※お問い合わせ 八千代市梨業組合(事務局:JA八千代市指導販売課)
   電話 047-459-8125

特別純米酒「八千代桜」(日本酒)

特別純米酒「八千代桜」(日本酒)

 今年も特別純米酒「八千代桜」の販売が10月上旬から開始されます。

 「八千代桜」は、市内(米本地区)で栽培された米を使って造ったお酒です。八千代の名産品にしようと始まった酒づくりも、市民の皆様に愛され、平成20年で14年目を迎えました。市でも、安定した農業経営の維持、市の農産物を使った加工品の開発と言った観点から協力しております。

 爽やかな香りと軽快感が特徴で、1.8リットル、720ミリリットル、300ミリリットル入りの瓶詰があります。お求めは市内の酒屋さんでお買い求めください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 農政課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)