ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 農業 > 市民参加型の農業を取り入れたい農家を募集します

市民参加型の農業を取り入れたい農家を募集します印刷用ページ

2016年3月1日 更新

 八千代市の農業の課題として、農地の税制の課題、収入や経費といった経済面での課題、農業後継者の不足、農業者の高齢化、都市型農業による都市住民の農業の理解などがあり、今後作業の省略化を図ることや市民の方と交流できるような農業経営をしていく必要性が高まってきました。
 この対策として市民参加型の農業を推進しております。これは農家が所有している農地、保全管理農地や遊休農地などを活用して、農家の指導のもと農作業や収穫を市民のみなさんに体験してもらう事業です。

 興味のある方は、やちよ農業交流センターまでお問い合わせください。

市民参加型の農業としては下記のような事業があります

農家の畑やハウスでイチゴ、トマト、キュウリなどのもぎ取り体験

 例えば、食べ放題のイチゴの摘み取り体験やブルーベリー摘み取り体験、梨など自分で取ったものを買い取る形式などを実施する。

農家の畑でエダマメやサツマイモなどの区画割収穫体験

 例えば, 作物を区画や株ごとに販売して、ある一定の期間で好きなときに収穫できるオーナー制度などを実施する。

農家の指導のもとに作付け、収穫などを行う農業体験

 例えば、畑を区画分けにして、定期的に講習や連絡板等による栽培の指導を行う体験農園などを実施する。

農家と一緒に田植え、稲刈りなどの一貫した作業を行う農業体験

 例えば、田んぼに小学生の団体や家族などを招き田植え、稲刈りなどを体験させる農業体験などを実施する。

農地を区画割にして貸し出す市民農園

 例えば、市と貸付協定を結び、農業委員会に承認をもらうことにより開設できる特定農地貸付法による市民農園などを開設する。

日帰りまたは宿泊で中高校生などを受け入れ、農作業などの農家生活体験

 例えば、朝の収穫や日中の日常的な農作業を行い、ともに食事を取り、その家に泊まるといったような農家の日常生活を体験できるような農家生活体験などを実施する。

問い合わせ

やちよ農業交流センター
八千代市島田2076
電話:047-406-4778

このページに関するお問い合わせ

八千代市 農政課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)