ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 農業 > ふれあいの農業の郷歩道橋が開通しました

ふれあいの農業の郷歩道橋が開通しました印刷用ページ

2015年5月29日 更新

 やちよ農業交流センターと八千代ふるさとステーションを結ぶ歩道橋(ペデストリアンデッキ)が4月25日(土)に開通しました。
 当日は、テープカットの後、親子3世代で農業を営んでいる夫婦2家族を先頭に、渡り初めを行いました。
 川の両側では、完成を祝うイベントが行われ5千人を超える来場者がありました。
 今後は、両地区を結ぶことで地域の活性化を図り、農業振興だけではなく、観光資源としても活用していくことになっています。
 この歩道橋は、周辺の遊歩道の改修工事等を含め総額約3億8300万円で建設され、このうち歩道橋本体工事に係る約2億2100万円が国土交通省の社会資本整備総合交付金の対象事業となっております。
 総額の財源内訳としましては、国費が約5600万円、一般財源が約7200万円、起債が約2億5500万円となっております。

テープカットの様子テープカットの様子
親子三代渡りの様子親子三代渡りの様子

このページに関するお問い合わせ

八千代市 農政課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)