ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > その他 > 新たな森林の土地所有者届出制度

新たな森林の土地所有者届出制度印刷用ページ

2016年10月1日 更新

 平成24年4月1日以降、新たに市内の森林の土地の所有者となった人は、市長への届け出が義務付けられました。

届け出期間

 森林の土地の所有者となった日から90日以内に届け出が必要になりました。
 ※相続の場合、財産分割がされていないときでも、相続開始の日から90日以内に法定相続人の共有物として届け出をする必要があります。

届け出の対象者

 売買契約や相続、贈与、法人の合併などにより、森林の土地を新たに取得した個人・法人。
 ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届け出をしている場合には、本届出は不要です。詳しくは、「土地取引に関する届出」ページの「土地取引の事後に届出が必要な場合」欄をご覧ください。

対象となる森林の土地の確認は

 千葉県が作成する地域森林計画の対象となっている森林の土地の確認については、下記の関係機関にお問い合わせください。

  1.   千葉県北部林業事務所印旛支所(電話:043-483-1130)
  2.   八千代市農政課(電話:047-483-1151)

届け出に必要なもの

  1.  森林の土地の所有者届出書(下記よりダウンロードできます)
  2.  土地の位置を示す図面
  3.  土地の登記事項証明書、土地売買契約書、相続分割協議書など権利を取得したことが分かる書類の写し

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

八千代市 農政課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)