ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 商工業 > 八千代市 中小企業資金融資制度

八千代市 中小企業資金融資制度

ページ印刷
ページID:000001056

2018年4月1日 更新

 中小企業資金融資制度のご利用を。
 市内で中小企業を営んでいる皆さんに、経営上必要な資金を取扱金融機関を通じて低利で融資します。利子補給も行っています。

資格

融資を受けるには、次の5つの条件を全て満たしている必要があります。
  1. 市内に事業所がある中小企業主 (法人は法人登記、個人は住民登録を八千代市にしている)
  2. 法人市民税を申告されている法人又は市県民税の申告のある個人。
  3. 市内で1年以上継続して同じ事業を営み、市税を完納している。
  4. 連帯保証人は原則として、法人の場合は代表者のみ、個人の場合は必要ありません。
  5. 千葉県信用保証協会の保証対象事業を営んでいる。許可が必要な業種は許可証を受けていなければ対象となりません。

小口事業資金融資対象

 上記の5条件を満たし、かつ、「小規模企業者従業員20人以下(宿泊業、娯楽業を除く商業・サービス業の場合は5人以下)のもの」。
※保証協会の「小口零細企業保証枠」を利用できる基準と同一です。

連帯保証人・担保の要件

  • 連帯保証人は市区町村税に滞納がない者
  • 担保は原則として必要ありませんが、金融機関・保証協会の求めに応じて不動産・有価証券等の提供が必要となることがあります。

対象となる中小企業

 保証協会の保証対象業種を営み,資本金(出資金)または常時使用する従業員数のいずれか一方が、次に該当する場合が対象となります。(個人事業主は、常時使用する従業員数が該当すれば対象となります)
※保証協会で定められた基準と同一となります。

業種 資本金(出資金) 常時使用する従業員数
製造業等 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
医業 300人以下(個人は100人以下) 

次の業種については、対象となる企業規模が異なります。
業種 資本金(出資金) 常時使用する従業員数
ゴム製品製造業(自動車または航空機用タイヤおよびチューブ製造業ならびに工業用ベルト製造業を除く) 3億円以下 900人以下
ソフトウエア業
情報処理サービス
3億円以下 300人以下
旅館業 5,000万円以下 20人以下

(注1) 製造業等の「等」とは、建設業、不動産業、運送業、倉庫業、出版業、保険媒介代理業、自動車整備業等をいいます。
(注2) 飲食店は、小売業に含まれます。
(注3) 常時使用する従業員数には、個人事業主、法人の役員、臨時従業員及び個人事業主と同一生計の三親等内の親族は含まれません。

融資利率(平成30年度融資決定分適用)

融資期間 融資利率
1年以内 1.8%
1年超3年以内 2.0%
3年超5年以内 2.1%
5年超 2.35% 

※利子補給が受けられますので、実質金利はさらに低くなります。

対象とならない資金

  • 住宅、生活、投機等の事業以外の資金
  • 使用場所が八千代市外の資金(市外の不動産取得や修繕に使用する等)
  • 借換資金(新たな借入で旧借入を一部又は全部繰上返済すること)
  • 事業用であることが客観的に明らかでない車両購入資金
 ※車両購入に係る設備資金の申込は、事業用自動車([1]タクシー等の営業車ナンバー、[2]1または4ナンバーの貨物車両登録をするもの、[3]工事重機等の明らかに事業専用車両として判断できるもの等)に限ります。詳細は商工課へご確認ください。

保証機関

返済方法

 元金均等分割となります。なお、当初の返済を据置とすることも可能です。
  • 事業資金・小口事業資金・環境経営応援資金・新規大型店対策資金 ⇒ 設備資金のみ1年以内の据置が可能です。
  • 福利厚生施設設備資金 ⇒ 1年以内の据置が可能です。

申し込みから融資まで

申し込みから融資まで

申込窓口 市役所商工課 ※取扱金融機関を経由しての申込となります。
申込 常時受付。締切日はありません。
審査 市及び保証協会が申込内容について審査します。
決定 保証協会の保証承諾をもって市の融資決定とします。
融資 金融機関が融資を実行します。

中小企業資金融資制度一覧

資金融資は次の7種類です。「運転」「設備」使途別の、限度額、期間など詳細は、中小企業資金融資制度一覧をご覧ください。
  1. 小口事業資金
  2. 事業資金
  3. 環境経営応援資金
  4. 経営安定化資金
  5. 福利厚生施設設備資金
  6. 新規大型店対策資金
  7. 創業者継続応援資金

利子補給の停止要件

 下記の項目に該当した場合、該当項目が発生した時点までで利子補給は終了となります。

  • 市外に転出した場合  ※市融資制度の残債は完済していただくことになります。
  • 条件緩和・延滞等の返済条件の変更をした場合
  • 繰上完済した場合
  • 虚偽その他不正の手段により融資を受けた場合

取扱金融機関名

金融機関名 支店名
千葉銀行 大和田支店、八千代支店、勝田台支店、八千代緑が丘支店、新八千代支店
千葉興業銀行 八千代支店、新八千代支店、勝田台支店
京葉銀行 八千代中央支店、八千代緑が丘支店 
千葉信用金庫 大和田支店
東京東信用金庫 八千代支店
みずほ銀行 勝田台支店、八千代支店、八千代緑が丘支店
三井住友銀行 八千代支店

様式等ダウンロード

融資に係る主な様式です。融資申込書類一式は、市商工課及び取扱金融機関でお渡ししています。また、融資申込に必要な書類は、申込者の業種、資金使途などにより異なります。融資申込に必要な書類については、市商工課又は取扱金融機関にご確認ください。

パンフレット

 

融資申込者向け

 

様式(PDF形式)

備 考

1.八千代市中小企業資金融資申込書

【法人用記入例】八千代市中小企業資金融資申込書
【個人事業主用記入例】八千代市中小企業資金融資申込書

2.経営の現況(PDF版)・(エクセル版)  

経営の現況【記入例】

3.納税証明交付申請書

納税証明書を取得する際に使用する納税証明交付申請書は、右上に「商」と書かれたものを使用してください。
納税証明交付申請書【記入例】

4.  申請に必要な税証明書について

税証明書を取得する際の注意点をまとめたものです。

5.八千代市中小企業資金融資対象施設等設置完了報告書 

施設の設置等完了後、領収書等を添えて提出してください。
(設備資金のみ)提出書類一覧

6. 【個人事業主用】申込書類 チェック表 

融資申込の際に、必要な書類が揃っているかをチェックする表です。必要に応じてご使用ください。 

7.【法人用】申込書類チェック表

 

金融機関向け

様式

備 考

1. 八千代市中小企業資金融資状況報告書 
 (エクセル形式)

金融機関は、毎月5営業日までに提出してください。

2.八千代市中小企業資金融資明細書 
 (エクセル形式)

融資状況報告書に添付してください。

Q&A

Q. 売上が増加傾向にあるため、人員増による運転資金を八千代市の制度融資により500万円調達したいが、融資申込から実行までの期間はどのくらいかかるのか?
A.
融資申込から実行まで通常2、3週間程度となります。

Q. 八千代市内で開業をしたいのですが、八千代市の融資制度は使えますか?
A.
八千代市中小企業資金融資制度に開業(創業)資金はありませんが、日本政策金融公庫船橋支店が行う創業融資に対しては、創業支援資金の利子補給金交付制度 があります。
 また、千葉県制度融資には創業資金があります。なお、八千代商工会議所では、開業(創業)相談を行っていますので、ご利用ください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 商工課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.