ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 商工業 > 八千代市高年齢者等雇用促進奨励金制度

八千代市高年齢者等雇用促進奨励金制度

ページ印刷
ページID:000001365

2019年6月10日 更新

制度概要

 市内に住所を有する高年齢者又は心身障害者(以下「高年齢者等」という。)を公共職業安定所(ハローワーク)の職業紹介により、常用労働者として雇用した事業主に対する補助制度です。

対象となる事業主

市内に事業所を有し、市内在住の高年齢者等を雇用した事業主が対象です。

定義

高年齢者等

市内に住所を有し、かつ、住民基本台帳に記録されている者で、次のいずれかに該当する人
  1. 高年齢者 60歳以上、平成31年4月1日以後の採用は65歳以上も対象
  2. 心身障害者
    • 身体障害者の場合
      身体障害者手帳の交付を受けた者であって、6級以上の障害がある人
    • 知的障害者の場合
      児童相談所、知的障害者厚生相談所、精神保健センター等の精神保健指定医により知的障害と判定された人
 

常用労働者

期間を定めずに又は12月以上の期間を定めて雇用され、かつ労働時間が1週間につき30時間以上ある人

奨励金の額

奨励金は高年齢者等を雇用した翌月から1年間交付されます。
  1. 高年齢者 月額10,000円×月数(最大12か月間)
  2. 心身障害者 月額15,000円×月数(最大12か月間)
※ 高年齢者等が雇用された翌月から12か月未満で退職された場合は、退職した日の属する月の前月(退職日が16日以降の場合は、退職日の属する月)分まで交付されます。

奨励金の申請方法

奨励金の交付は上期(2月~7月分)と下期(8月~1月分)の2回に分けて交付しますので、期毎に申請が必要です。
交付までの流れについては以下のとおりです。
流れ図。申請は上期9月上旬、下期3月上旬。 交付決定は上期9月下旬、下期3月下旬。交付は上期10月、下期4月申請・交付決定・交付の流れ
  1. 申請
    対象となる可能性がある事業所は、ご連絡ください。申請書類一式を発送します。事業主は、申請書類等に必要事項を記入し、郵送してください。
  2. 交付決定
    市が申請書類の内容を精査し、不備が無ければ交付決定通知書を事業主に通知します。
  3. 交付
    請求書の内容に不備が無ければ請求書提出後、目安として1・2か月以内に指定の振込み先へ奨励金を振り込みます。

奨励金の対象となるモデルケース

  1. ハローワーク船橋の紹介により、63歳の人を常用労働者として平成31年4月30日に採用し、補助金の申請時においても事業所に在籍している場合
    奨励金の対象となるのは雇用月の翌月からですので、令和元年5月から1年間が対象になります。申請は平成31年度上期(5月~7月分の3万円)、下期(8月~翌年1月分の6万円)、令和2年度上期(2月~4月分の3万円)と3回必要になります。
     
  2. ハローワーク船橋の紹介により、身体障害者2級の人を常用労働者として令和元年5月1日に採用し、補助金の申請時においても事業所に在籍している場合
    奨励金の対象となるのは雇用月の翌月からですので、令和元年6月から1年間が対象になります。申請は平成31年度上期(6・7月分の3万円)、下期(8月~翌年1月分の9万円)、令和2年度上期(2月~5月分の6万円)と3回手続きが必要になります。
     
  3. ハローワーク船橋の紹介により、63歳の人を常用労働者として令和元年6月30日に採用し、令和元年12月31日をもって退職した場合
    奨励金の対象となる月は令和元年7月から令和元年12月分までとなります。申請は平成31年度上期(7月分の1万円)、下期(8月~12月分の5万円)の2回となります。
※その他、不明な点については、商工観光課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 商工観光課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表) ファクス:047-484-8824(代表)

八千代市役所

〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5

電話:047-483-1151(代表)

開庁時間:
土日・祝日・年末年始を除く、月曜~金曜 午前8時30分~午後5時(一部窓口及び施設を除く)

Copyright (C) YACHIYO CITY All Rights Reserved.