ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > 商工業 > 中小企業のための女性活躍推進事業

中小企業のための女性活躍推進事業印刷用ページ

2017年11月27日 更新

『女性活躍推進法』とは

平成28年4月1日から女性活躍推進法が施行されました。
この法律は、女性が職業生活において、その希望に応じ、十分に能力を発揮、活躍できる環境を整備する事を目的としており、「基本方針等の策定」、「事業主行動計画の策定」、「女性の職業生活における活躍を推進するための支援措置」の3つの項目から構成されています。

一般事業主行動計画とは

女性活躍推進法に基づき、自社の女性活躍に関する現状を把握、課題を分析し、その課題に基づいた目標を設定、達成するための行動計画を策定します。計画の策定・届出は、大企業だけでなく、300人以下の中小企業においても努力義務とされています。
行動計画には、下記の4点を盛り込む必要があります。

  1. 計画期間
  2. 数値目標(1つ以上)
  3. 取組み内容
  4. 取組みの実施時期

認定マーク『えるぼし』で取組みを“見える化”

一般事業主行動計画を策定・届出をした事業主のうち、女性活躍推進に関する状況等が優良な事業主は、都道府県労働局への申請により厚生労働大臣の認定を受けることができ、認定マーク『えるぼし』を商品や広告、名刺、求人票などに使うことができます。
この認定マークの取得によって、企業イメージの向上や優秀な人材の確保などといった効果が期待されます。
事業者の皆さまは、この機会に一般事業主行動計画を策定し『えるぼし』を取得しましょう!!

えるぼし

女性活躍推進アドバイザーによる個別支援

厚生労働省から委託を受けた、全国の『女性活躍推進アドバイザー(女性活躍推進の分野における企業支援の専門家)』が、各中小企業の女性活躍の状況(採用・就業継続・管理職割合など)把握や、課題分析、達成すべき目標の設定などについて、訪問や電話等により、個別にきめ細やかにアドバイスを実施します。
詳しくは、女性活躍推進センター東京本部  「女性活躍推進サポートサイト」のページをご覧ください。

  • 個別支援別ウィンドウで開く(別ウィンドウで開く)

    「女性活躍推進サポートサイト」

シンポジウム・説明会の開催

女性活躍推進法に基づく取り組み方法、行動計画策定等についてのセミナー

  • 対象者 従業員数300人以下の中小企業経営者・人事労務担当者
  • 実施期間 8月~12月実施予定(1回/2時間)
  • 実施会場 全国47都道府県
  • 定員 シンポジウム:100~200人予定/1回、説明会:50人予定/1回
  • 参加費 無料

詳細は女性活躍推進センター東京本部のホームページ 「説明会・シンポジウム」のページをご覧ください。

お問い合せ先

女性活躍推進センター東京本部 一般財団法人女性労働協会

  • 住所 〒108-0073 東京都港区三田3-5-21三田北島ビル4F
  • 電話 03-3456-4412
  • ファクス 03-6809-4472
  • メール suishin@jaaww.or.jp

このページに関するお問い合わせ

八千代市 商工課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)