ページトップ

[本文へジャンプ]

ホーム > 産業・ビジネス > その他 > 法人(事業者)・医療保険者のみなさまへ

法人(事業者)・医療保険者のみなさまへ印刷用ページ

2016年10月28日 更新

法人(事業者)のみなさまへ

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行により、すべての事業者は、従業員等から個人番号の提供を受けて、これを給与所得の源泉徴収票、給与支払い報告書、健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届等の書類に記載し、税務署長、市区町村長、日本年金機構等に提出することになります。

 対応については、以下の資料をご覧ください。

 ※平成28年11月4日(金)18時~平成28年11月6日(日)13時 及び 平成28年11月18日(金)21時~平成28年11月20日(日)13時は定期メンテナンスのため、全てのサービスの利用が停止されます。
 
 その他詳しい資料は、「事業者のみなさまへ」 (別ウインドウで開く) 内閣官房 マイナンバーホームページ内 をご覧ください。

医療保険者のみなさまへ

 番号制度の導入により、医療保険者は個人番号を取扱う事務の実施者となります。事務内容は、以下のとおりです。
●個人番号が記載された申請書等(国民健康保険の資格取得届など)の提出を受けて、提出者等の個人番号を取得します。
●情報提供ネットワークシステム(※)を通じて、その対象となる手続きで添付書類を省略できます。

※情報提供ネットワークとは
 情報を請求する側と情報を提供する側をつなぐ、架け橋となるものです。やりとりの際にはマイナンバーを符号という暗号化したものに変換してやりとりを行うため、通信の際にマイナンバー自体が外部に漏れるということはありません。

 詳しい資料は、厚生労働省ホームページ 医療保険者等のみなさまへ (別ウィンドウを開く)をご覧ください。

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)についての詳細は、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

八千代市 総務課
〒276-8501 千葉県八千代市大和田新田312-5
電話番号: 047-483-1151 (代表)